infoドメインの信頼性に疑問

今年の8月ごろ、infoドメインのWebサイトが一部のプロバイダなどで表示されない、という問題が発生していました。
イーモバイルなどで.infoドメインへのアクセスが不安定 – ムジログ

その後改善に向かったものの、「infoのAuthorityのうちの一つ、b0.info.afilias-nst.orgが異常みたい」というコメントもいただき、どうもinfoドメインの管理そのものに問題があるのではないかと考え始めました。
そこで、infoドメインについて調べてみたところ、いくつかの問題点が浮かび上がりました。


今回のトラブルに限らずinfoドメインはたびたび問題を起こしています。

  • 過去に無料でドメイン名をばらまいていた
  • 勝手に他のドメイン名の登録者情報を使ってドメイン名が登録されていた
  • spammer御用達ドメイン

ドメインバブルの頃に新しいドメインが必要だということで新設されたinfoドメインやbizドメインですがinfoの方はシェアを取ろうとやっきになって安売りや勝手に登録したり普通の会社だと考えられないことをしてきています。

 ポイントを絞るとこういうことでしょうか。

今回の問題は

infoのAuthorityのうちの一つ、b0.info.afilias-nst.orgが異常

だったようですが、infoドメインのたどっていた歴史を上記のように振り返ると、信頼性に欠けるドメインではないかと疑問を持ちました。

infoドメインを使用している某ブログサービス中でも【障害情報・連絡】ウェブリブログのat.webry.infoドメインがGoogleから村八分にといったことも書かれており、Google検索結果か消えてしまったこともあるようです。

========ここから引用=========================
作成日時 : 2008/02/07 19:04

トラックバック 4 / コメント 0

いつもウェブリブログをご利用いただきありがとうございます。

2月4日頃からGoogleの検索結果において、ウェブリブログが表示されない現象を確認しています。
BIGLOBEでは直ちにGoogle社に依頼し、現在Google社側にて調査を行っております。

ご不便をおかけして申し訳ありませんが、しばらくお待ちください。
========引用ここまで=========================

そういったことも踏まえると、ちょっと気持ち悪い気もします。

そういう自分も数年前にinfoドメインを持っていましたが、ドメインを取った後に、infoドメインのサイトに情報商材サイトが多いと感じはじめ、何か気持ち悪くなってドメインを捨てたこともあります(それ以降infoドメインをとろうと思わなかったです)。

もしinfoドメインで商売に使っているサイトを運用しているようであれば、少しドメイン変更も検討したほうがいいかもしれません。
ちなみに私がもし同じ状況であれば、サクッと検索してすぐドメインを押さえにかかると思います。ドメインを安価にすぐ取得できるので、私はいつもVALUE DOMAIN:バリュードメインを使っています。