Google マイマップ EXPOで押切もえが登場

Google マイマップ EXPO
別に個人的に押切もえがいい!という訳ではないが、元カノが崇拝していたので「押切もえ」という単語を見つけるだけで反射的に飛びついてしまったニュースです。
しかし、なかなか面白い取り組みなのでこちらのブログでもご紹介いたします。
Google マイマップ EXPO



MarkeZine:押切もえのマイマップも公開中、「Google マイマップ EXPO」開催より引用:

 「Googleマップ」のマイマップ機能は、お絵かき感覚で自分だけの地図を作成し、公開することができる機能機能。地図上に目印を付けて説明文を掲載したり、地図上に線や図形を描いて、ランニングコースやキャンプ場所を描くことができる。また、完成した地図は、公開して共有することもできる。
 「Google マイマップ EXPO」では、優れた10作品を選んで表彰するだけでなく、各界の著名人やクリエーターの作品も公開。「ゲストマイマップ」の第一弾として、藤原ヒロシ作「HF MAP Ver.1.0」や押切もえ作「押切もえのお気に入りマップ☆」などが公開されている。

さっそくマイマップがいろいろと投稿されているようですが、このように地図を活用して自分のオリジナルのメモをつけて共有できる、っていうのはインターネットの世界ならでは、という感じがします。押切もえのマイマップもチェックしてみましたが、いきなりニューヨーク・ブロードウェイにいったりパリ・シャンゼリゼ通りにいったりして世界各国を行き来したりしています。一方名古屋新栄町のランチマップなど局所的なものもあったりして、個性が表れている感じがします。

僕ならきっと蒲田界隈お買いものマップとか高円寺飲食店マップとか作ってしまいそうなのですが・・・。
このお正月の暇つぶし?にもいいかもしれません。