あなたの文章が二重敬語になっているか否かはATOKで気づけますよ

ATOKパスポートを使い始めて何年になるでしょうか。

標準のことえり(もはやことえりって言わないか)やMS-IME(って言わないのかな?)に無くて便利な機能がそこそこあり、最近はもはやこれがメインだ。
Android端末もiPhoneにもATOKを入れるぐらい愛用している。

続きを読む

Evernoteを再度使うようにした

どちらかと言えばEvernoteを活用している方とは言えません。

しかし、ScanSnap cloudを使って自動的にEvernote送りになっていることや、Chrome拡張機能を使ってWebページをクリッピングしたりとか、無意識に使っていることも多いのです。

最近はむしろ無意識にスキャンしたものはEvernoteに保存される、それだけでしかなかったかもしれません。

続きを読む

MacBook Pro 2016にはケースを使うのでは無くこのwraplusのスキンシールを貼ってみた

MacBook Pro 2016 wraplus スキンシール

MacBook Pro 2016ではケースを使うこと無く鞄に出し入れしたいと思った。
鞄から出して、ケースから出して・・・そのアクションが無駄だ。

そして特に現在使っているTHE NORTH FACEのバックにこのMacBook Pro(15-inch, 2016)はピッタリだ。
常に持ち歩いて使いこなすことが容易に想像出来る。

でもやっぱりキズがつくのは気になる。

どうにかしたいと思っていたところ、頭の中にあったgori.meのこの記事。

写真を見てもカッコイイ。しかもケースではなく、シールになっているのがいい。薄くて重さもほぼ変わらない。
ずっとこれにしたいと思って、先日MacBook Pro(15-inch, 2016)を買ってから外に持ち出すときはこれを使おうと決めていた。買った。

続きを読む

モリサワパスポートの年貢は今年もAmazonで(一番安いと思う)

恒例行事となるモリサワパスポートの更新の季節がやってきました。

毎年更新していて5年となるのでモリサワからの案内を見ると最安値の45,000円(1台の場合)となるようだ。
法人などで大量にライセンスもっているならともかく、フリーランスや5ライセンス以下の小規模のWeb制作会社ではせいぜい、この金額までしか安くならない。

しかしだ。

続きを読む

MacBook Pro (15-inch, 2016)を買った。Touch BarとTouch IDが地味に利く

MacBook Pro 2016

ちょうどこのブログの前のエントリーを1ヶ月前に書いていた。

MacBook Proはやっぱりいい。2016も欲しいけどこのRetina, Mid 2012もまだまだ現役 | [Mu]ムジログ

結果、この間にこれを買ったということである。
いろいろ開発などガッツリやる予定もあるのですが、大きな理由は現在のMacBook Proで心許ない部分(カラカラ音&メモリ不足等)についてクリアになり、そしてキビキビと動く開発環境を作ること、それが大きな目的である。

人生の時間は増えることも減ることも無いかもしれない。しかしその時間は自分で決められるものではない。
その貴重な人生の時間を少しでも無駄に待たされる時間を減らすこと、安定して使用出来るマシンを手元に置いておくことが結果スピードアップにもなり、人生におけるクオリティアップにつながる。

続きを読む

MacBook Proはやっぱりいい。2016も欲しいけどこのRetina, Mid 2012もまだまだ現役

写真

しばらくプライベートではMacBook 12inchを使っていて、自宅のMacBook Proを使う頻度が激減していた。
(主にVMWareでWindows立ち上げて振込作業したり、でガチなデザイン作業やシステム開発もほぼしなくなったので使う頻度は振込ぐらい!?というかする時間が無くなったというのが実は正しい)

先日もカラカラと音が鳴ったり、このMacBook Pro (Retina, Mid 2012)ももうすぐ5年でそろそろ限界かと思ったり、買い換えのフラグと思ったのですが、こうやって1時間ぐらいどっぷりとブラウジングしたり、作業しているだけでも随分とそのパワーの違いを感じる。

※実はこのマシン買った直後に落として椅子の角にあたり、背面が凹んでいる。たぶんそれのせいで、ファンがうまく回っていないのでは、疑惑があります。

ウインドウがぱっと開いたりするサクッとした感じはやっぱりさすがMacBook Proと感じてしまうところだ。

続きを読む

Macの年賀状ソフトの宛名職人はソースネクストののサイトで買える

ようやく年賀状制作に取りかかれるようになった@wackeyです。

以前、Macで使っていたのは宛名職人というソフト。

しかし、昨年最新版のアップデートをしようとして、それがとんでもない金額で躊躇した。

そこで昨年はこれを買った。

続きを読む

クレベリンマツモトキヨシモデルが年始配達予定だったのにもう配達に向かっていたとは

本当に申し訳ない話だが「お届け予定日1/7」と出ていたので安心していたのですが、予定より早く発送してしまったらしく昨日虎ノ門の会社へ配達されたようです。
ヤマトさん、ごめんないさい。

続きを読む

SlackもFacebookメッセージもTwitterもチャットワークも・・・ひとつにまとめるアプリFranzの魅力に惹かれた

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-20_18_27_14

久々に煽りがちなタイトル画像で恐縮です。

最近の悩みは業務上と言えども、チャット機能を使うことにあるのですが、そのチャンネル数・スレッド数が膨大になってしまい、割と管理が大変になってしまったというのがあります。
また一方で、取引先やチーム、連絡先などによって使うチャットアプリが違うこともあります。

Skypeを使っている会社もあればチャットワーク、Slackと違っていたり、そもそもFacebookメッセージでのやり取りがメインですよ、とかいろいろあります。

ただでさえやり取りが増えまくっていて疲弊しているのですが、さらに連絡手段が多岐に渡るため、複数のアプリやブラウザウインドウを開けながら同時進行するのも困難になってきました。ウインドウの数が多いだけでも業務効率落ちる印象もあります。

そんなところ、一度試してみたかったのがFranz(Windwos、Mac、Linux対応)です。

続きを読む

死ぬかと思ったということが増えるけどこれもチャレンジだね

3年弱にも及ぶプロジェクトを一旦昨日で終了し、打ち上げでお客さんに日本酒をご馳走になった。

最初は飛露喜を三合、その後も貴重なものを、いただき続け、気がつけば普段飲まない量を飲んでいたようだ。

帰り吐きそうな状態になり、なんとか耐えられた。死ぬかと思った。水を自販機で買い、少しずつ飲みなんとか耐えた。

さて、そんな久しぶりの宴席であったがどうもこの秋冬は大変なことになりそうだ。

続きを読む