無線LAN子機を使ったよ!Wi-Fiルータ(WiMax)+Time Capsuleでネットワーク構築

Buffalo AirStation WLI-TX4-G

いわゆる「無線LAN子機」と言われるモノです。「無線LANルータ」ではありません。

ざっくりとした説明

これはどんな時に使うかというと、無線LANで飛んでいる電波を受け取って、それを有線LANの信号に切り替えるためのモノです。
例えば、ネット部屋とは違うリビングのテレビやHDDレコーダーにもネット回線を引きたい、ということがありますが、それらの入力インタフェースは大抵の場合、有線LANであり、配線が部屋から部屋へとゴチャゴチャしたりします。そういうときに、無線LAN親機で電波でネット回線を飛ばして、無線LANの子機をテレビの近くでに置いて受信し、背面にある4つのLAN端子からLANケーブルでそれぞれの機器に配線していく、というやり方ができます。

光回線→ルーター→Time CapsuleからWiMax→Time Capsuleにするには?

結論からいうと、このQ&Aを参考に、やはり無線LANから有線LANへのコンバーター的なものが必要と判断しました。
URoad-7000とTime Capsuleを接続し、TVやBDデッキと接続したい。: Apple サポートコミュニティ

続きを読む

最近の洗濯機の進化がすごい!洗濯機を買い換えて初めて使ってみた感想

洗濯機

本来であれば「プラズマクラスターがいいね」とか「Ag+イオン」とか最新機種のカタログに近いことをレビューしてしまいがちなのですが、10年ぶりに買い換えることになった今回、いろんな気づきを得ました。全自動洗濯機以前の二層式の洗濯機を使っていた社員寮時代も懐かしくさえ思わされます。

続きを読む

皆藤愛子萌えのボクが選んだ申告ソフト・やよいの青色申告12&見積・納品・請求書11を購入しました!

青色申告

今年はお金のこともきちんと管理しよう、と考えていたのですが(毎年恒例の抱負w)、フリーランス2年目となると年度末進行と確定申告の時期が重なることの恐ろしさを実感します。少しでも労力を削減したり、ミスを削減するためにもソフトやツールに頼りたくなるものです。
また、見積書や請求書のフォーマットも今年から見直したいと思っていました(と言いながらすでに2月後半w)。

そんな中で始めて青色申告用(白色申告にも使える)のソフト「やよいの青色申告 12 バリューパック(+やよい請求)」を購入しました。「やよいの青色申告 12」単体と比べても2,000円ぐらいしか変わらないのです(ヨドバシカメラ、ビックカメラで確認)。
それであれば、同時に見積書のフォーマットや管理方法も変えたいと思っている自分のニーズにもあった、このソフトを選ぶことになったのです。

続きを読む

ケンタであの噂の肉で挟んでいる超肉食系サンドを食べてきました

新天地で風邪で寝込んでしまい、周辺にちょうど良いコンビニや飲食店が無かったのですが、言ったことがあるケンタッキーフライドチキンに行ってきました。
そこで見たのは以前よりニュース等でも取り上げられていたバンズの代わりに肉で挟んだバーガー。もう、これ以上肉肉しくなくてイイ!という具合のバーガーでした。

続きを読む

提携Wi-Fiポイントが豊富でバッテリーを抜いての給電も可能なURoad-8000

最近、iPhoneを使っているとWi2というWi-Fiアクセスポイントが多く見かけるようになりました。最近、特に増えてきたような気がします。
そしてそれはビックカメラのWiMaxのプランに加入するとついてくるもので(Wi2300。それ以外にUQWi-FiとBBモバイルポイントが使える)、BIC定額年間パスポートだと毎月3,800円(1年縛り)の定額で使える。
現在60,000カ所以上だが、2012年は10万カ所以上を予定しているようだ。

そんな無線LANがついてくるWiMaxを契約してきた。実はBフレッツが引き込めない部屋に転居するのだが、戸建てタイプの光回線を無理矢理引き込むという手もあるのだが、ノマド的に動き回ることも多く、自宅にいる時間も限られればモバイルに投資したほうが良いと考えたからだ
そして、自宅回線の代わりになる最大のポイントはWiMaxには帯域制限が無いということである。ストリーミングであったり、大容量データのやりとりには帯域制限を行わない回線でないと不安なのである(注・イーモバイルにはそれがあり、実効速度面も不安なので、自宅使用では厳しいと考えている)。

続きを読む

引っ越し経験20回超えのボクが語る賃貸物件探し

引っ越し中引っ越し中 / k14

正確には25回ぐらい引っ越しぐらいしていますが、高校を卒業してから10回以上引っ越ししています。その分、物件探しや梱包、引っ越し準備に関する段取りなどは経験値を積んでおります。
むしろ引っ越しは1,2年に1度やってくる恒例行事として捉えており、特別なイベントではありません。「ああ、またか。」ぐらいの勢いなので荷物を詰めることも不動産の手続きをすることも慣れてしまっています。

そういった意味では、個人的な経験則からノウハウをいくつかブログで公開したいと思うのですが、まずは物件探しについて書いておきたいと思います。

続きを読む

ドキュメントスキャナーDR-C125で自炊にチャレンジ!(ただし自分流の裁断方法で)

ドキュメントスキャナーDR-C125で自炊にチャレンジ!

自炊をするのであれば、両面スキャンは必須でしょう。片面スキャンを裏返して一枚ずつなんてやってられないです。
そして、スキャンする速度も1冊あたりの仕上がり時間を決めるので、日々の自炊化ライフを大きく変える要因になります。このCanon imageFORMULA DR-C125は以前使っていたスキャナーより速度が速いので、早速自炊にもチャレンジしてみました。

続きを読む