大事なことを捨てないと、新しいことはできない。

ラゾーナ三尺三寸箸
この言葉が響きました。
「大事なことを捨てないと、新しいことはできない。」

自分の長期目標や計画を立てたところで、逆にやらないことを考える機会は少ないかもしれませんが、意外とこれ、大事なことなんです。
まず、今年やらないことを決める



このリンク先のブログでは“水路”にたとえて話されています。
なんでもそうなのですがリソースは有限です。自分の一日だって24時間だし、やる気の気力も上限があるでしょう。そのやる気や時間を無数のタスクややりたいことに配分しようとしたら枯渇してしまい、本来やるべきことに集中できなくなってしまいます。

そういう意味でやらないことを決めることは大切なことです。
僕もcheck*padで「やらないこと・買わないもの」リストを作成しています。
これは衝動買いを防ぐにも役に立ちますね。お金も有限なので、本当に買いたいもの手に入れたいものがあった時にお金が無い!なんてことも起きます。

そういう意味でやらないことを決めるのは大事なんです。しかも出来るだけ具体的にすることです。

「今年は何をやらないと決めましたか?」

1.今年は何の戦略、プロジェクト、活動をやらないことにしますか?
 (What strategies, initiatives and activities will you say no to?)

2.今年はどんな数値に注意しないことにしますか?
 (What measurements will you not pay attention to?)

3.今年はどんな顧客を相手にしないことにしますか?
 (What customers will you not target?)

4.今年は誰とつきあわないことにしますか?
 (What people will you not keep?)

5.今年は誰と競争しないことにしますか?
 (What competitors will you not follow?)

6.今年はウェブから何を削除しますか?
 (What will you remove from your web site?)

7.今年は何にお金を使わないようにしますか?
 (What money will you not spend?)

8.今年はどのミーティングに行かないようにしますか?
 (What meetings will you decline?)

9.今年はどの旅行に行かないようにしますか?
 (What trips will you not make?)

10.今年はどんなスライドを作らないようにしますか?
 (What slides will you not create?)

11.今年は何を言わないようにしますか?
 (What will you not say?)

12.今年はどんなことを考えないようにしますか?
 (What thoughts will you not entertain?)