ミクシィ中毒からの脱却:mixiを見る時間を決める

Image208.jpg
一昔前、インターネットサーフィンなるものをしているとあっという間に何時間も経ってしまっていました。会社にインターネットが導入されたころ、ついついインターネットサーフィンをしてしまい何時間も経って仕事が進んでないという変なことにもなり兼ねません。
最近はインターネットの使い方も変わり、mixiなどのSNSなどでコミュニケーションをとる形態が増えてきていますが、うっかりここでネットサーフィンと同じ状況にはまってしまいがちになってしまいます。気がつけば「もう○時!!」ということになり兼ねません。



そこで自分の中でmixiを見る時間を決めます。
まずはパソコンの前に座ってみる時間です。これほど他の作業(勉強、家事等)の妨げになるものはありません。
僕の場合は夜9:00~9:30と決めました。こうやって固定するとほかの時間帯が心配になるかもしれませんが、モバイルmixiというのもあり、これは外出中に隙間時間に暇つぶしの一つのツールとして利用する、という具合にそこで補完できるのではないかと思います。
そうすればある程度のミク中(ミクシィ中毒)でもすんなり入っていけるのではないかと思います。

あと30分というと少なく感じるかもしれませんが、個人的には他人の日記みたり自分の日記書いたり、コメントしあったりメッセージするのに30分以上かける必要はないと考えています。
ひとつはそれぐらいの時間で十分できる可能性があるということと、それ以上時間をかけると自分の人生の時間の無駄遣いという意識を働かせたほうが良いと思いました。
時間は無限にあるのではなく有限です。その中でいかに効率よく人生を向上させるか、ということです。僕の場合は個人的に勉強して教養を深めたいこともありますし、スキルを磨けば仕事にかける時間も短時間で済ませるようになり、余暇時間に割り当てられるようになります。そういう長期的に視点も必要なのではないかと思いました。

短時間でmixi内の様子を分析するツールも出回っているようですが、ご使用はあくまでも利用者の責任で行ってください。
『A! Mixi個人分析』
こういうツールはあくまでも利用者の「使い方」によって良いものにもなりますし、悪いものにもなり得ます。