MacBook Pro 2016にはケースを使うのでは無くこのwraplusのスキンシールを貼ってみた

MacBook Pro 2016 wraplus スキンシール

MacBook Pro 2016ではケースを使うこと無く鞄に出し入れしたいと思った。
鞄から出して、ケースから出して・・・そのアクションが無駄だ。

そして特に現在使っているTHE NORTH FACEのバックにこのMacBook Pro(15-inch, 2016)はピッタリだ。
常に持ち歩いて使いこなすことが容易に想像出来る。

でもやっぱりキズがつくのは気になる。

どうにかしたいと思っていたところ、頭の中にあったgori.meのこの記事。

写真を見てもカッコイイ。しかもケースではなく、シールになっているのがいい。薄くて重さもほぼ変わらない。
ずっとこれにしたいと思って、先日MacBook Pro(15-inch, 2016)を買ってから外に持ち出すときはこれを使おうと決めていた。買った。

続きを読む

MacBook Pro (15-inch, 2016)を買った。Touch BarとTouch IDが地味に利く

MacBook Pro 2016

ちょうどこのブログの前のエントリーを1ヶ月前に書いていた。

MacBook Proはやっぱりいい。2016も欲しいけどこのRetina, Mid 2012もまだまだ現役 | [Mu]ムジログ

結果、この間にこれを買ったということである。
いろいろ開発などガッツリやる予定もあるのですが、大きな理由は現在のMacBook Proで心許ない部分(カラカラ音&メモリ不足等)についてクリアになり、そしてキビキビと動く開発環境を作ること、それが大きな目的である。

人生の時間は増えることも減ることも無いかもしれない。しかしその時間は自分で決められるものではない。
その貴重な人生の時間を少しでも無駄に待たされる時間を減らすこと、安定して使用出来るマシンを手元に置いておくことが結果スピードアップにもなり、人生におけるクオリティアップにつながる。

続きを読む

MacBook Proはやっぱりいい。2016も欲しいけどこのRetina, Mid 2012もまだまだ現役

写真

しばらくプライベートではMacBook 12inchを使っていて、自宅のMacBook Proを使う頻度が激減していた。
(主にVMWareでWindows立ち上げて振込作業したり、でガチなデザイン作業やシステム開発もほぼしなくなったので使う頻度は振込ぐらい!?というかする時間が無くなったというのが実は正しい)

先日もカラカラと音が鳴ったり、このMacBook Pro (Retina, Mid 2012)ももうすぐ5年でそろそろ限界かと思ったり、買い換えのフラグと思ったのですが、こうやって1時間ぐらいどっぷりとブラウジングしたり、作業しているだけでも随分とそのパワーの違いを感じる。

※実はこのマシン買った直後に落として椅子の角にあたり、背面が凹んでいる。たぶんそれのせいで、ファンがうまく回っていないのでは、疑惑があります。

ウインドウがぱっと開いたりするサクッとした感じはやっぱりさすがMacBook Proと感じてしまうところだ。

続きを読む