Evernoteを再度使うようにした

どちらかと言えばEvernoteを活用している方とは言えません。

しかし、ScanSnap cloudを使って自動的にEvernote送りになっていることや、Chrome拡張機能を使ってWebページをクリッピングしたりとか、無意識に使っていることも多いのです。

最近はむしろ無意識にスキャンしたものはEvernoteに保存される、それだけでしかなかったかもしれません。

そもそもプレミアム会員として何年も会費払い続けてきて、何かメリットあったのか、と言われるとあまり無いかも知れません。
(最近では使用出来るデバイスの数の恩恵を預かれるとは思うのですが・・・)

今回、チームでタスクの共有、文章の共有を行う機会があったので、本格的にもう一度使い込んでみようかと思い立ちました。

気がつけばiPhoneアプリも垢抜けた(?)感じになっています。もっとこま目にどんどん情報をここに集めてみるつもりです。

iPhoneのメモはiCloudでの同期でとても便利に活用出来ているけど、Androidでは使えません。
そういった意味ではEvernoteはクロスプラットフォーム、つまり、チームでiPhone持っていない人とのやり取りでも活用出来るし、僕自身もAndroidから重要な情報にアクセスしたり、メモしたりすることができるのが大きなアドバンテージです。

そこで、今さらながらにしっかりと使い込んでみようと思いました。
それはそのきっかけ(チームでタスクの共有、文章の共有を行う機会)があった、それだけの理由ですが、それだけの理由でも再発見をする大きなスタートとなります。

数年ぶりにEvernoteをしっかり使い込んでみたいと思います。
ここ数年放置していたInboxのノートブック(とりあえずここに入る)にこれから入ってくる情報をどのように整理することからスタートしたいと思います。