Dell Inspiron Mini 12と過ごす Day5 中間地点での感想

モニター期間もちょうど中間地点に差し掛かり、そして初めて電源すら入れない日にしました。
そうです。今日はいつもの相棒Let’s Noteちゃんと共に過ごしました。

結論から言えばAtomプロセッサにVista+1GBRAMでも十分使える!ということがわかった。


ここで評価のまとめ

ここでは今までのまとめとして言及してなかったことをいったんまとめてみる。

良かった点:
画面解像度が最近はやりのネットブックとは違い1280×800であり、文字も小さすぎず見やすい。
軽い、薄い。カバンに入れて持ち出しやすい。
ネット接続、動画視聴&内蔵Webカメラを使った動画配信、Gmailやcheckpadなどよく使うサイトも快適に動作。
各種メモリカードが使える点(5in1メディアカードリーダー)
キーボードが小さいこともなく打ちやすい。

悪かった点:
液晶の画面が反射するタイプのものを使っているので反射してに映りこむこと。マクドナルドでは照明が思いっきり映りこんでいる・・・。
ACアダプターの形。できればコンセントには普通にコードが差せて分厚い部分は中間地点にあってほしい。
クリック、右クリックのボタンが少し安ものっぽい感じがする。
マクドナルドなどにぎやかなところで動画を再生するにはボリューム不足(そんなに重要ではない)

しいて言うなら"細かいこだわり"という部分がもう少しあれば良かったのかもしれません。少し頑張れば結構いい線いくなーって感じがします。

上記のまとめを書く際は結局Inspiron Mini 12を立ち上げてその画面に自分のブログを映し出し、見ながら書いてしまいました(笑)。そしてブログパーツのユニクロックのBGMを鳴らしてゴキゲンですw

ネット上の評判やブログなどでの他の方の感想を見てみる

実は他人とレビューの書き方や視点がダブらないように、と思いつつもやっぱり他の方の書かれている記事が気になるので、それぞれの感想を見てみました。

「DELL Inspiron Mini 12」モニター日記(Act-2:Photoshopも快適) (nOObs)より引用:
「Photoshop CS2」を立ち上げて、画像ファイル(1024 x 685:239KB) を開き
様々なフィルターをかけてみたものです
あとリサイズね  結構サクサク動いてるっしょ? (画質が荒いのは勘弁してね)
自分的にはこれだけ動いてくれるなら十分だと思うんですが、どう?

いろんな意味で驚きましたが、Photoshopも快適に動くようです。それは僕も今までの操作感からして、使えるかも!とは思ってました。

Inspiron mini 12はこのやろうなパソコンだった。 – Voxより引用:
「デルのパソコンで打ってるんですけど打ちにくいですこのやろう
この、なんていうか、画面のテカテカ?ひかってると自分の顔が見えて恥ずかしいというか仕事してたらこれ見づらいよね。
みどり」

画面のテカテカ!これは確かに僕も気になりました。写真を何度か撮っているのですがすべて光が反射して入り込んでいます。色は鮮明に見えるかもしれないけど、ヘビーユーザー、というかビジネス使用で使おうとする人には気になるかもしれませんね。

俺TODAY.orgより引用:
誤解を恐れず言えば、MacBook Air 的な見せパソを10万円以下で作ってみました、というのがInspiron Mini 12である、というところでしょうか。

かなり誤解しそうですが、確かに見た目は良いと思います!
小さくて分厚いネットブックよりかはスタイリッシュに感じます。見た目的には10万円以下でもとってもいい値!と思います。

というわけで、残りはもう少しヘビーな使い方なのか、どんなシーンでの利用が適しているのか考えてみたいと思います。

参考ページ:
Inspiron Mini 12(DELL製品ページ)