読書感想文:頭がいい人、悪い人の話し方

頭がいい人、悪い人の話し方 by you.

文庫本ということで、数日かけて電車の移動中などでこの本を読んでいた。

中には「ああ、そうだよなぁ」と共感できる部分と「うげっ、それって俺のこと?」みたいな心に痛く突き刺さるものもあった。この本を読んで反省する部分もあるし、気をつけようと思った。

しかし、これは話し方だけでなく、文章の書き方につながるものも多い。
特にブログでの記事だ。

筆者の樋口裕一さんはもともと小論文などの添削を多くされている方です。そこから愚かな文章をいかに鋭くさせるか、ということをやっているうちに書き方と話し方にも愚かな部分に共通点があることに触れられている。

このブログでもそういうことを頭に置いた上で書いていきたい(という時点で愚かだったりしてw)

さて、気になったものをいくつか書き出します。

続きを読む

疲れてるな、調子が悪いな、と感じたら迷わず休む

どちらかというと僕は”無理してでも頑張ってしまう”タイプです。
今ではそういう風潮はないのかもしれませんが、バブル期の「24時間タタカエマスカ?」みたいな感じに代表されるように、とにかく働きまくることが美徳と考えているワーカホリック的なタイプに近いと思います。
実際、ジーンズショップ時代は休みの日はアメ村(心斎橋)などに出ていろんなショップをウインドウショッピングのような”視察”をしたり、とか本当に仕事中毒な時代もありました。
現在ではそこまではいかないものの、ベンチャーにいた時代は特に「終電で帰るのが当たり前」と自分自身を洗脳していたと思います。

さて、そんな僕でも最近は考え方を変えました。
タイトルにあるように「疲れてるな、調子が悪いな、と感じたら迷わず休む」ことです。

続きを読む

「もしかして、うつ?」解決マニュアル

SPA by you.

電車の中でみかけた広告。そのタイトルがインパクトがあったので買ってみました。
4月は特に環境の変化が起こりやすい時期です。就職、進学、人事異動・・・等。そんな時期に「うつ」になりやすい、憂うつな気分になりやすい、ということをこのタイミングで記事にされていたので、環境の変わる予定がある方は、事前に知識をもって予防できるよう心がけるきっかけにしてはどうでしょうか。

私がぱらっと見た感じで、気になったポイントを下記に記します。

続きを読む

読書感想文:年収10倍アップ時間投資法

年収10倍アップ時間投資法 by you.

いわゆる勝間和代さんの書籍もこれで3冊目になるかと思います。

今回の書籍は「時間」を軸にして書かれていますが、勉強法なりグーグル化などと同じように、これを読んですぐ行動するだけでなく「自分に合うようにカスタマイズ」するってことが大切なんだと思いました。本の最後のほうに「この本の手法を実践して、チェックして、アレンジしてください」と書いてありましたが、日々変わりゆく環境と自分自身に対して最適な方法を常に”楽しみながら”改善していくことが良さそうです。

いつもどおり個人的に気になったポイントを以下に記します。

続きを読む

読書感想文:できる100ワザアフィリエイト改訂版

和田さんの「抽選で3名様に進呈!インプレス「できる100ワザアフィリエイト改訂版」明日発売」というブログのエントリーでこの本を知ったのですが、発売日早々に買ってきて、先ほど1時間ほどでさくっと読みました(その間はなんだよ!って感じですがw)

僕は成功されているアフィリエイターの方を尊敬しています。何故かというと、バランス感覚に優れているからです。
Webサイト運営における、デザイン(色彩)から広告やSEOによる集客、コピーライティングなど様々な分野を幅広く実践も含めこなされている方だからです。且つバランス良くそのノウハウを持っているという感覚が、Webプロデューサーとしても学ぶべき点が多いのではないかと思います。

その点に関しては私も以前CNET読者ブログで「アフィリエイトがもたらしたもの」というエントリーにて言及していました。

だからこそ、この「できる100ワザ アフィリエイト 改訂版 ブログ・ホームページでがっちり儲ける実践ノウハウ」はすぐ読んだ方が良いと思い、発売後すぐに購入し、最新のノウハウを拝見させていただこうと思った。

続きを読む

「自動思考」を加えて4行日記を改造する

結局「4行日記を今日からつけます!」で宣言した4行日記が継続できていませんが(苦笑)、今日はこの4行日記にメスを入れて、ストレス・ハックスにつながる様にアレンジしてみたいと思います。

具体的には4行日記に「気分」と「自動思考」を加えます。
なぜそれを付け加えるのかというと、「認知のゆがみ」に気づくためです。「認知のゆがみ」とはその人の考え方の癖です。
この「認知のゆがみ」について詳しくは後日エントリーします。

ストレスを受けた時にその人の考え方の癖によって解釈の仕方が異なります。それがストレスを大きく、または曲げて解釈し気分や感情、身体反応に大きく影響していることになっています。
逆に言えば、考え方の癖がわかれば、その癖を治していくことによってストレスによる感情や身体反応などを和らげることもできるのです。

まずは「認知のゆがみ」(=考え方の癖)に気づくために「気分」と「自動思考」を加えた改造版4行日記をつけてみたいと思います。

フォーマットは下記のような感じで考えています。

続きを読む

読書感想文:「脳」整理法

この本を最後まで読むのにずいぶんと時間がかかってしまったが、最終的に読み終えて思ったことは「人間ってすげぇなぁ」ってことです。
「世界知」と「生活知」、「偶有性」などの言葉が出て、それぞれの言葉の意味や関係性を丁寧に解説した上で生き方などを示唆してくれるような、そんな流れと感じた。

続きを読む

iGoogleでオリジナルガジェットが簡単に作れる件

iGoogleでオリジナルのガジェットが作れるって言うを教えていただきました。
そこで、さっそく昨日はじめたばっかりの自宅ライブストリーミングを設定して作ってみました(笑)。

続きを読む

ブログ記事は長ければいいってものでもない

っていうことを、雨が降る昼下がりに、ふと思った。
長いブログ記事ほど筋道がしっかりしていて、内容が濃いとか、頭がかしこそうだとか、いろいろ思うわけだが、そうではなくて、メッセージが伝わるか伝わらないか(言いたいことが伝わるか伝わらないか)だ。

読書感想文:ビジネスマンのための「発見力」養成講座

この本は帯にもあるように「見えてるつもりで、見えていない!?」ということへの気づき、警鐘を与えてくれた1冊でした。
冒頭のセブンイレブンのロゴの件もしかり(僕は毎日見ているのに気付かないし、まったく知らなかった「へぇ」と思いました)、人は関心のあることしか、見えてない。そんなことを教えてくれます。

続きを読む