大掃除、窓ガラス拭き

年末にやるべきことを前倒しにしている2013年。
天気の良くて暖かった某日、窓ガラスを拭きました。

いま窓ガラスを綺麗にすることがどれだけ気持ちよいことか、また年末の慌ただしい中のひととき、綺麗な空と景色、そして透き通った窓ガラスを通じた太陽のぬくもり、これを感じられるだけでも豊かな気分になれます。


窓ガラス拭きに使用した道具

ぞうきん、バケツ、マイペット(洗剤)。

ありきたりの道具ですが、実はから拭きが重要なのでぞうきんもから拭き用のものも用意しましょう。

花王 マイペット 500ml
B003TE4H4E

イケアで買ったワイパーみたいなのも使ってみたのですが、これはイマイチでした。ゴムが劣化していたせいでしょうか。

Untitled

B0027WU2C0

(この商品写真はイケアのものではありません。イメージです)

でもちゃんとしていたら綺麗に使えそうなので、また機会があれば使ってみたいです(調べてみたところ、仕上げではなくて水切りには有効なんだそうです)。

Untitled

使い捨てのゴミ袋で手が荒れないように気をつけています。
ただでさえ乾燥に弱い肌なのですが、洗剤などで肌が荒れるのを避けたいので使い捨てのゴミ袋を使っています。100円ショップの物でも良いと思いますが、ビニールでは無くてゴムのほうが細かく力が入れられて良いと思いました。

オカモトグローブ 天然ゴム極薄手袋 M 100枚入
B007RKEHPK

(オカモトのゴム製品と聞いてあれ!?)

から拭きで仕上げる

ぬれたぞうきんで拭いたあとは乾くと、その跡が残ります。

それを防ぐためにも最後はから拭きが重要です(前述のワイオアーでみずを切っておくと効率が良さそうです)。

Untitled

綺麗になりました。

左側が窓ガラスで右側が網戸ごしの風景です。綺麗な青空が鮮明です。

Untitled

窓ガラスごしの夕焼けもこの季節、綺麗です。

暖かい室内から外の澄み切った空の夕焼け空を眺める生活、良いと思いませんか?

一足先に大掃除することで、慌ただしい年末も荒んだ精神状態では無くこのような美しい景色を見て癒やされながら過ごせそうです。