ガジェット

iPhone(iOS16)天気の壁紙で雷が落ちる

iPhoneの待ち受けは、「天気」の壁紙を使っております。
今日は雷雨の予報もあったみたいで(実際に雷も鳴っていました)、ご覧の様に雷がおちるアニメーションが表示されていました。

その雷も1パターンだけでなく様々な位置・角度(流れ方)があるみたいで、見る度に楽しまされました。

iPhoneの液晶が割れたような模様は一瞬ドキっとします

もちろん、天気が晴れの時は晴れの壁紙になり、時間の経過とともに太陽の位置も変わったりします。
そんな天気の壁紙の設定はメニューのおすすめの中にいるので、探してみてください。

他の壁紙でも楽しめそうなので、タイミングを見て、切り替えてみて遊んでみたいと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-ガジェット
-,