暮らし

久しぶりに取り出したSuica/PASMOが使えなくなっていたときの解決方法。ロックがかかっているのでロック解除するのです!

モバイルSuicaメインになってしまったので半年以上使わなくなったPASMO

すっかりApple WatchのモバイルSuicaの生活が定着して、電車乗るときもコンビニで何か買う時も、ピピっと腕についている時計で買い物をするようになりました。

こうしているとかつてのカード型のSuicaやPASMOを使わなくなるんですよね。実際、少なくとも半年以上使わなくなっていたと思います。

そんなある日、このカード型PASMOを久しぶりに使ってみようと思って、使ってみようとしたらエラーが出まして、使えませんでした。磁気が弱くなったのかな、と一昔前のカードにありがちなことも思ったのですがそんなことがあるはずありません。
そこで何かあるかなと思って調べたら、ありました!

記名式のPASMOやSuicaは、最後に使ってから6ヶ月間未使用だとロックがかかってしまいます。

PASMOやSuicaはしばらく使わないとロックされる!ロック解除のコツは? | イタじゃぽ

そうだったのか!知りませんでした。

これは長期海外留学した人とか、久しぶりに日本に帰ってきて自動改札通れないとか起きてしまいそうですね。

というわけで、その解除方法にですが、上記サイトでは

  • 駅員さんにお願いする
  • 駅の券売機で追加のチャージする

と紹介されています。駅でのチャージがお金を入れることになりますが、一番お手軽でしょうか。

実はこれ以外の方法もありました。

セブン銀行ATM(セブンイレブンなどに設置されているATM)でチャージする

これで、ボクは解決しました。

もし、同じようなことにハマってしまった方はお近くのセブン銀行ATMか駅の券売機でチャージしてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-暮らし