ようやく読んだ「クラウドコンピューティング入門」

クラウドコンピューティング入門 by you.

ようやく読みました。

というかもっと早く読むべきだし、春には本棚に並べていたのですが、後回しになってすみません。

もともと「クラウド」とか言葉はもっと前から聞いていた記憶があるのですが、どこかのサイトでインターネットを表す雲の図をみた途端にアレルギー症状を引き起こしました(システムの概念図とかシステム系全般苦手)。

インターネット業界で仕事をしていくためには知っておくべきことなのに、システム系アレルギーで避けていたのかもしれません。

そんなボクですが、きっとみなさんもそうなのだと思いますが、知らぬ間にクラウドコンピューティングの考えで提供されているサービスを利用する側にいるのです。

第1章 「クラウドコンピューティング」とは何か

1 「パソコン&ソフト」から「サーバー&サービス」へ

2 サーバーが巨大で実体の見えにくい「雲」になる

3 多彩なデバイスがクラウドコンピューティングを加速する

4 クラウドコンピューティングを提供するさまざまなサービス

5 クラウドコンピューティングを体験するには

Column サーバーとデバイスは「ニワトリと卵」

第2章 Googleで体験できるクラウドサービス

6 Googleの主要サービスと対応デバイス

7 進化するメールサービス「Gmail」を使うには

8 Gmailとメールソフトを複数のデバイスで活用するには

9 文書の共有機能に優れた「Googleドキュメント」を使うには

10 常に最新の予定を共有できる「Googleカレンダー」を使うには

11 自由にカスタマイズできるページ「iGoogle」を使うには

12 携帯電話やiPhoneからGoogleのサービスを利用するには

13 新しいパソコンを「1分」でセットアップする方法

Column 「情報」中心のコンピューティングへ

第3章 Windows Azureとマイクロソフトのクラウド戦略

14 「ソフトウェア+サービス」と3つのキープロダクト

15 Microsoft Office Liveと次世代Officeの展望

16 総合オンラインサービス「Windows Live」を始めるには

17 「Windows Live」で写真を友達と共有するには

Column マイクロソフト VS. Google クラウド対決のシナリオ

第4章 アップル、ソニーと海外Webサービスのアプローチ

18 「ワイヤレスで同期」するアップルのシンプルな提案

19 デバイスメーカー、ソニーが打つクラウド時代への布石

20 フリーソフトにも波及するクラウド化の流れ

Column デバイスを使うことの「価値」はどこへ?

第5章 セールスフォースとヴイエムウェアの企業向けクラウド

21 クラウドでコスト削減・スピード向上が実現する理由

22 業務ソフト市場を席巻するセールスフォースの「凄さ」

23 「Salesforce CRM」を無料で試すには

24 サーバーを「仮想化」する仕組みとメリット

25 仮想化ソフトウェアの先駆者 ヴイエムウェアの強み

Column 馬車から自動車へ、自社サーバーからクラウドへ

第6章 クラウド時代のセキュリティと今後の展望

26 「手軽さ」と「情報の重要性」のバランスを意識

27 セキュリティとコンプライアンスの両面が重要

28 普及のカギを握るビジネスモデルと意識の変化

Column すべてが「クラウド化」するわけじゃない!?

ぱっと目次を見ただけで3分の1ぐらいは、自分に関係ありそうって思いませんか?

たとえば、Gmail。

ボクのメインアドレスです。

Windows Live。

メッセンジャーとかでお世話になっています。

Microsoft Office。

WordやExcelのあれですね。ソフトです。

そう、パソコンを使う上で身近なものが関連しているわけです。システムアレルギーなボクでも普段使っているパソコン関係で、かなり関係している部分です。

意外と身近な話題なのです。

そして、先日発表されたMicrosoft、「オンライン版Office」でGoogleに対抗 – ITmedia Newsというニュースも少し関係しそうです。「オンライン版」ということです。

この本の良かったところは、あのインプレスのできるシリーズとおなじように、読みやすい、区切りをつけやすい単位でまとめられている点でしょうか。上記の目次では分厚そうに見えそうですが、大きさも厚さも文庫本に近いイメージです。

「クラウドコンピューティング」とはなんぞや?と思っているボクにとって、この本は「クラウドコンピューティング」について学ぶ入り口を開いてくれた、といっても過言ではありません。

できるポケット+ クラウドコンピューティング入門 (新書)

4844326759