Mac・PC

MacBook Pro (15-inch, 2016)の外出用の電源アダプタはこれにした

2018年7月9日

この組み合わせで電源100%保った状態&iPhone充電しています。

今のところ電力不足など問題無し

ぶっちゃけ、これで外出していて、主にブログ書いたりPhotoshop立ち上げて軽く加工してみたり、Excelの表をゴリゴリをいじったりするぐらいなのですが、特に困ったことはないので、引き続きこれでいこうと思う。
お値段もお手頃なので。

使っているのはAUKEY製でUSB-C1口、USB-A2口付き


AUKEY USB充電器 ACアダプター 60W JP-PA-Y12-B

390gと純正ほど重くないし、USBケーブルがあれば、MacBook Pro(USB-Cケーブル)だけでなくiPhoneやAndroidなども充電出来てしまう、一石三鳥タイプ。
15inchは87Wが付属のACアダプターだったと思うので、少し足りない印象もありますが、ちょっと外でなんどか使っている感じの使い方であれば問題ないのでないでしょうか(実際につながているのに充電が減っていく〜など、気になったことは無いです)。

USB-C、lightningケーブル、Micro-USBケーブルの3本とりあえず持つ

そうすれば、最近のスマホやMacBook、iPhoneやAndroid端末その他すべてこれ経由で充電出来そうなので、最近はもっぱらこれを持ち歩くようにしています。

モバイルバッテリーを持ち歩いていた時代もありましたが、モバイルバッテリー自身が電池切れしたり、充電する手間があったり、あと持ち歩いているのが20000mAh超あるものの463 gとちょっと重たかったりしたので、いつでもコンセントさえあれば充電も給電も出来るこちら側を持ち歩くことにしました。
そんなに、モバイルバッテリーが無いと困る、というシチュエーションは最近無いのでこちらに。

というわけでモバイルバッテリーよりもどこでも電源とつながれる、これを使ってみることにしました。そもそもMacBook Pro本体自体がバッテリーの塊みたいなものですし、そもそもよく使うMacBook Proにモバイルバッテリーから給電とか難しいので(バッテリーの減りが気になる)。

というわけで、これです。これを愛用しています。手元のMacBook Proだけでなく無印MacBook12inchでも使えるし。自宅には純正アダプタ置きっ放しで、これ一個持ち歩けばOK。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Mac・PC