iPhone5初期不良確定→とりあえずの解決方法→アップルに電話

あいたい兵庫

基本的に初期ロットはやめろ派だったボクも真っ先に新しいものを追いかけるようになっていました。
ほとんどの場合、問題が無かったからです。

ソフトバンクオンラインショップで「iPhone」

しかし、今回のオンラインで予約して初期ロットと思われるものをゲットしたボクは、まんまと初期不良に当たってしまったようです。


iPhone5初期不良、その現象とは?

ネット上でも取り上げられていますが、人によって状況が違うようです。しかし、知人とほぼ同じ現象が起きて、彼は初期不良と認められて交換になったとのこと。
というわけで、これは初期不良確定です。
(上の写真の縦縞が表示されてフェードアウトして画面が真っ暗になり、何もできなくなる。しかし、電源が入っている)

現象は最初はありませんでした(ここがポイント)。3,4日経ってから現れ始めます。

1.画面に横方向の点滅するような線が入る
2.画面に派手な縦縞だけが入った画面になる その後、画面が真っ暗になって何もできなくなる
3.気がついたら画面が真っ暗になる

あと画面の点滅、ちらつきもありました。 Youtubeにちらつきの動画がアップされていました。

http://youtu.be/uLbo2I4fjuY

次第にひどくなっていき、使い物にならなくなっていきます。また、この現象、出張中にひどくなってきたので、不便な思いをしたり大切な写真が撮れなかったりもしています。

とりあえずの解決方法と次の悩ましい問題

こんなちらつきもあるのですが、とりあえず、画面が真っ暗になって何もできなくて困っているので、どうにかする必要があります。

マナーモードのON/OFFのスイッチを切り替えると、画面が真っ暗ながらも電源が入っていればバイブの振動で電源が入っていることが確認できます。

とりあえず、行いたいのは再起動ですが、「リセット」というので、なんとか回復に至りました。
iPhoneで検索もできない状態だったのでうろ覚えの記憶で電源ボタンとホームボタンを長押しし続ける(20秒ぐらいしたような) ことでアップルマークが最終的に表示されて蘇ったのを見て感動したのを覚えています。しかし、今後、このアップルマークを何度も観ることになるのです。

それで、ようやくしばらく電波を「検索中」の状態になったあと、普通に使える状態に戻りました(が、また再発する)。

ところが、ここで落とし穴があるのです。
例えば、早速facebookやtwitterに投稿しようと写真を撮って、それを選択してアップロードしようとすると、復元中の表示が・・・。そう、写真データをリアルタイムに復元進行中なのです。選びようがない、というか、さっき撮った写真、どこにいったんや!といった感じで、再起動後はしばらく復元で写真を選択してアップするようなアプリが使い物にならないことを学習しました。

もう、あかんわ、我慢して使えるレベルじゃない、と思ってアップルに電話

というわけで、電話をかけた先はこちら。

ご利用ガイド – 連絡先 – Apple Store (Japan)

いや、もっと適切なページからいけば良かったのですが、初期不良とかのキーワードでググったらここが出たので・・・。

初期不良の場合

ご購入いただいたアップル製品が初期不良の場合、速やかに上記AppleCareサービス&サポートラインにご連絡ください。アップルブランド以外の製品の場合は、製造メーカーへお問い合わせ下さい。

初期不良の場合は「AppleCareサービス&サポートラインにご連絡ください」とあるが、電話番号は・・・と思って上のほうを見ると・・・

アップルに直接確認したい場合や、修理のお申し込みはAppleCareサービス&サポートラインにお問い合わせください。

iPodおよびMacテクニカルサポート:

  • 無料通話 0120-27753-5(電話番号のお掛け間違いにご注意ください)
  • 営業時間:平日午前9〜午後7時、土日祝日午前9〜午後5時

ああ、これか、と思って電話してみました。
それほど待たされずにすぐに繋がったのが好印象でした(午前中というせいもあるかも)。

で、状況を伝えるわけです。

まずは復元を試せと

まあ、その通りなんですが、復元から始めるのが調子が悪いときなどの手順の常套手段なのですが、明らかに知人も同様の症状が発生していて、ネット上も同様の現象が起きている以上、疑わざるを得ない部分が大きいです。

この電話で初期不良交換を申し込むと合計2週間ぐらいかかるらしい

まず1週間後に電話があるらしい(電話するという予約が埋まっているらしい)。

そう、この電話で交換を申し込むとかではなくて、まずは確認の電話がかかってくるのに1週間待つわけである。こんなしょっちゅう使えなくなってリセットを繰り返し続けるiPhone5を持ち続けなければいけないのです。

しかも!1週間後の電話から修理・交換受付などがスタートと。
その電話で打ち合わせをして、ヤマトが集荷にくるらしい。そして、初期不良のiPhone5の本体を渡し、ドナドナするわけである。つまり、手元から携帯電話でもあるiPhone5がいなくなるのである。しかも交換された端末戻ってくるまでの1週間ほど(この期間、初期不良なのか壊れているかどうかのチェックとかがあるらしいです)。

手元にiPhoneが無いのは痛い。何かできるか、と訪ねるとソフトバンクショップで代替機を貸してもらえるか、交渉してください、とのこと。

今日から1週間、初期不良で使い物にならないiPhone5と過ごし、そしてさらに1週間アップルにドナドナされて修理or初期不良交換端末が帰ってくるまで1週間と2週間待たされるわけである。

というわけで、もう少し掘り下げて話を伺うと、こんなサービスがあるようだ。

エクスプレス交換:修理受付(1週間後の)3,4日後に新端末を配送

その時に現在の端末を渡す。渡さない場合は本体代金が請求される

その場合、クレジットカードの登録が必要

はあ、これでもいいか、と思ったが、総行程(笑)2週間のうち3,4日早くなるかどうか、というレベルなので、正直どうでもよくなってきた。

というわけで、おとなしく近くのアップルストアに相談してみよう。