IMG_3221.JPG

実は新年お年玉袋とも言えるアップルストアのlucky bugに入っていたものですが、これがまた使えるものでした。
ACアダプタに接続して、iPhoneを突き刺すとスピーカーを通して再生することが出来ます。もちろん「SRS」ボタンで低音を強化できました。

しかし、それだけではありません。
注目すべきことはこのスピーカー自体が充電出来るのです。リウムイオン充電池を内蔵していたのでした。
つまり、外出時に持ち出してコードレスでスピーカーとして使用でき、そしてコードが無い場所でのiPhoneの充電器にもなるのです。

IMG_3223.JPG

インタフェースはいたって、シンプルで、ボリュームコントロール、SRSのON/OFF、電源ボタン、そして充電状況の表示、それぐらいです。

もうこれがあったら、相当音質にこだわらない限りコンポとかいらないかもしれません。
中途半端に2万円前後のiPhoneにも繋げますよ、だけどオプションのコードがいるけど、というコンポを買うひとがいたら、迷わずこれを選びましょう。
ラジオもradiko.jpでいいじゃないですか!(radiko.jp での動作確認もOKです)

経済的で合理的で、取手がついた専用ケースに入れて持ち運びもできてiPhoneの充電も出来る。しかも1万円ぐらいで買える。
充電のためにMacを起動させてUSBコードをつなげる必要もありません(そのせいでiTunesが立ち上がって・・・)。さくっとこれにiPhoneを刺すだけなんです。

コンポよりもこれを買ったほうがコストメリットもあります。音楽の音質にとことんこだわる人はお金を貯めてから高級コンポを買うことにして、今はこれをゲットするのが賢明だと思います。ボクもこれが手に入って満足しました。

ちなみに、同じメーカーからいくつかのモデルも出ているので比較検討してみても良いかもしれません、