食生活

久々に朝マックに来たらビッグブレックファーストというメニューがあったので食べてみた

ビッグというぐらいなのできっとたらふく食べられるのかなあ、と思って初オーダー。



メニューに出ている写真とかサイトに出ている写真とか見れば、盛り付けも素晴らしい。
いつものごとく実物は気にしないが、こんな感じだった。

これを付属のナイフとフォークを使って食べるらしい。朝からナイフとフォークを使うあたりが上流階級の暮らしを想起させる。

そしてスクランブルエッグとソーセージパティには好みに合わせて付属の塩やコショウで味付けするようだ。自分好みの味に出来るのも上流階級への仲間入りかもしれない。

ジャムはイングリッシュマフィンにつけて食べる。
いつもソーセージマフィンとかそのまま食べる自分にとってはジャムをいちいち付けて食べるあたりがオシャレだ。

そんな優雅な朝食時間を過ごし今日も行く。

Posted from するぷろ for iOS.

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-食生活