ボクは最近バナナを以前より食べなくなったけど、うちの娘(1歳半)は毎日おなかがすく度に「バナナ!」とだけ喋ります。
そこで、バナナを与えることが多いのですが、まあ、一日3本ぐらい食べてないか、と言う具合に食べています。 

まあ、食べ過ぎなんじゃないかと。
 (提供画像は実りの秋の、美味しい季節。悲しいかな、肌のシミも実ります?! | 共同通信PRワイヤーより使用しております)
 


こちらは日本バナナ輸入組合のデータです。

■“美容ビタミン “含有量随一のバナナ 

ビタミンB群の中でもB2やナイアシン(B3)、B6は、“美容ビタミン”とも呼ばれ、体内の脂質や糖質、たんぱく
質などのエネルギー代謝に欠かないものだ。
このエネルギー代謝が順調に行われなくなると、皮脂のコントロールもうまくいかず吹き出物ができたり、たんぱく質でつくられる皮膚の合成に影響が出たりすることも懸念される。
その“美容ビタミン”とも呼ばれる成分がバランス良く含まれているのが、バナナなのだ。

美容ですか・・・。
1歳半にはまだほど遠い話題でした。

しかし、エネルギー代謝に欠かせない、ビタミンB2、ナイアシン、B6とか含まれているというとちょうど育ち盛りにもいいのではないかと思いました。

しばらくバナナを食べなくなったボクも、ジューススタンドでバナナジュースを頼み、久しぶりに美味しくいただいたことを思い出します。
ジューススタンドがもっと普及したらいいのになぁ。

■関係性の明示
インフルエンサーワイヤー – 実りの秋の、美味しい季節。 悲しいかな、肌のシミも実ります?!の記事を元にこのエントリーを書かせて頂きました。文中に使用している画像はiWireニューズレターvol.1  お金が何かと話題な春、到来。 | 共同通信PRワイヤーよりご提供いただいたものです。

インフルエンサーワイヤー