甘ったるいミルクコーヒーというイメージしか無かったけどほどよい甘さであれば毎日飲めるかも

ミルクコーヒー

【明治】のモニターに参加中です。

10月13日より発売になった新しいミルクコーヒー「琥珀のひととき」。こちらは※関東・中部地区限定発売だそうです。
それと「白のひととき」。
これらをクール宅急便で送っていただきました。

このパッケージ、気がつけばコンビニでも見かけていて、ああ、ここで買えるんだな、と。

430mlという微妙なサイズで、今までのこれぐらいのサイズのミルクコーヒーと言えば、紙パックのイメージしかありませんでした。

こちらはプラスチックのようなボトルのタイプの口になっているので、開け閉め等しっかりできるので、ちょっと注いで、閉めては冷蔵庫に入れる、という出し入れもしやすかったです。

ミルクコーヒー

こちらは「琥珀のひととき」をガラスのコップに入れてみたところです。

ちょうどMacに向かって仕事をするときにも飲みながら作業するのにも良いです。
甘ったるくなく、ほどよい甘さで、また珈琲好きのボクとしては少しコーヒーが入っている感じがリフレッシュする感じがして良かったです。

飲み始めて3日ぐらい忘れていて、またコップに注いで飲んだりしたのですが、やっぱりこのキャップは便利ですよね。
牛乳みたいな紙パックのだとあけるのが面倒で、たまに破れて失敗して、注ぎ口が悲惨なことになります。こういうキャップだと注ぎ口がしっかりしているので、コップにも入れやすい。

あと、牛乳はあまり好きじゃ無いけど、ミルクコーヒーにしたら飲める、ということで、牛乳代わりに朝食のともにも良いです。

ミルクコーヒー

ピザトーストに、ほどよい甘さのミルクコーヒー。

いいじゃないですか。この手抜き朝食に飲み物をこれにするだけで、少しリッチな気分になるのは。
(いつもインスタントのコーヒーか麦茶ですし)

またコンビニで見かけたら買ってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です