食べログ3.0の洋食屋、ボリュームに食べに行く。果たしてボリュームあるのか、と。

某社副社長と某社部下兼別の会社社長を、やっている2人で某社のお昼休みにランチにいくことになりました。

最初は某ヒルズの何処か開拓しようと回ったのですが、ランチに1,500円のコストをかけてでも、惹かれるものがなく、外に出ることに。


近くにあった怪しげな看板の店を見つけ開拓することに。

店名そのまんまボリュームがあるかどうかを検証すべく、潜入。

店内はレトロな雰囲気で、オッサンだらけのお店でした。仮に水着を着て騎馬戦をしたところでも何かドキドキしたことが起きる顧客構成でもありません。違う意味で心臓がバクバクしそうです。

タバコ吸ってる人もいたのできっと喫煙可能な店であったかと思います。

さて肝心のランチレビューです。

まずはスープが出ます。玉ねぎ刻んでいる感じもなかなかいい。

次にランチの生姜焼き。エビフライが一個あるだけで豪華さはあるものの、生姜焼きの肉のボリュームがある!

そうか、ここはボリュームだ。

これだけのボリュームの肉を食べさせられたら確かに満足感はあるわ。

メニューはこんな感じです。

良心的な価格です。

そして今話題の水もありました。

水素水ではなく、磁気活水器を使っているとのことで、時代はいつの間にか水素水から磁気活水器を使った水に変わっていました。

ただ、普通に旨かったし、ボリュームも満足感あるので、少食の人がいない時のランチでは一度足を運んでおきたい。

お会計をすませる時には何故か癌が治る感じがして、今日は昨日までの不調を吹っ飛ばせた気がします。そこにある雑誌にも機会があれば目を通したかったところです。

さてランチと同様、何でもかんでも投資すれば良いわけではなく、それがトキメクかワクワクするかは重要で締めるべきところは締めて無駄な出費を抑えることが肝要です。

そんな教訓を得たランチでした。

また機会があれば行ってみたいと思います。個人的にはカレーを食べたいです。

東京都港区虎ノ門1-11-10 浜田ビル B1Fhttp://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13024525/

レストラン ボリューム – 虎ノ門/洋食 [食べログ]

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です