ブロガーサミット2013

昨日、ブロガーサミット2013のボランティアスタッフとして参加させていただきました。

1,000人規模という大きなイベントのイベントスタッフもなかなか経験させていただくこともなく、また個人的にも東京ブロガーミートアップとしてもいつもアジャイルメディア・ネットワーク株式会社様にはお世話になっておりますので、お声がけいただいた時に喜んでお手伝いさせていただくことにしました。


どんなことをお手伝いさせていただいたのか

主にこんなことをやっていました(10:00〜21:00すぎまで)

  • 飲み物を冷蔵庫に入れて冷やす
  • 資料やうちわなどの袋詰め
  • パネルディスカッションの位置調整
  • 会場内ゴミ袋設置
  • 入場時の誘導やお手洗い、喫煙所への案内
  • 進行中はTwitterハッシュタグを追いながら問題があれば報告して調整(室温など)
  • 懇親会中はゴミ袋の交換など
  • 片付け(飲み残し、缶の回収、ゴミなど)

ブロガーサミット2013

他にもいくつか細かいのがあったかもしれませんが、だいたいこんな感じです。
普段行くようなイベントや自分たちがやっているイベントとは違う人数がなんせ1,000人規模なので、それなりにそれぞれの作業のボリュームがあるものでした。

リアルタイムに内容を得られたわけではないのですが・・・

ブロガーサミット2013

舞台上ではいろいろと面白い話があったかもしれません。
スタッフとしてはのんびりと話を聞く余裕があまり無かったかも知れませんが、これだけブロガーが集まるとそれなりにレポート量もあるので、なんとなしに何があったかを把握出来そうです。

それよりも大切なことはリアルイベントの顔を出せること。
今回はスタッフとしてではあったのですが、イベントなどで顔を出し続けていると覚えてもらうことが出来るし、それがきっかけで「今さらですが・・・」ということで、改めてご挨拶させていただくことにもつながります。

ブログを書き続けること、と言うことも大切ですが、こういったブロガーが集まるイベントに出続けることがブロガー仲間を増やす良いきっかけではないでしょうか。

個人的な反省点

睡眠不足で体調も良くない状態でした。
スタッフとしてパフォーマンスを発揮できたかというとそんなことは無いと思います。

途中でバテてたところもあるし、また与えられたタスクを完全にこなせているとも思いません。
特に懇親会はゴミの整理やゴミ袋の取り替えなどに絞っていましたが、この時におひとりの方がいらっしゃったらお声がけしたり他のブロガーの方を紹介したりなど、そういうことをすれば良かったと反省しています(これ言われていたのに出来ませんでした)。

いずれにせよ、滞りなくイベントを進行させることはもちろんなのですが、このイベントに参加されたブロガーのことを考えていろいろと配慮すべきことをAMNのスタッフの皆様に学んだ気がします。