抱っこ紐プロジェクト座談会に参加!製品開発のスタート地点という貴重な体験

抱っこ紐

昨日、子ナビ主催の“あなたの想いを形に!老舗鞄メーカーとファッションブランドと一緒に「抱っこ紐」を作ろう!”という座談会に参加しました。

プロジェクトの最終目的は「パパ、ママの意見を集めて最高の抱っこ紐に近づけていく」ということ。

今回募集させていただく座談会では「今使っている(使っていた)抱っこ紐」について、良い所・悪い所をみんなで意見交換する会を予定しています。「肩が痛い」「ママと共用だからサイズが合わない」「ポケットがほしい!」「このフードが役に立ってる!」などなど、ざっくばらんに意見交換したいと思っています!

そして、この座談会や事前に集められたTwitterやFacebookの意見をとりまとめて、これからメーカーのほうでサンプルを試作し、第二回の座談会、商品化目指していくという、まさしく製品開発のスタート地点の場で意見交換をするという貴重な体験をさせていただきました。

参加したパパ・ママブロガーを中心にご自身の使っている抱っこ紐についての良い点、悪い点、そして「こんなのが欲しい」ということをざっくばらんに意見交換が進められました。

僕自身、この抱っこ紐業界のことはまったく無知であるものの、ただ評判やクチコミ、みんなが使っているからという意味での「エルゴ推し」は感じていて、この場でも実際に生の声を聞いていてもそれを実感しました。

やはり機能性をよく考えられている製品、そしてそのブランドは強いという印象があります。

ただ、それに反して「みんなと同じエルゴはいやだ」とか「小柄な体型に合わない」などというアンチ的な意見も世の中には存在し、それも生の声として実感するものはありました。また、デザインもパパが使うに当たってかわいらしいものが良いのか、という議論ももちろんあがります。

最初は個人的にもスペック的なものやデザイン、そういった自分中心に考えていました。でもこのイベントを通じて本当に大切なのは、その抱っこ紐に包まれる赤ちゃん、子どもであり、安全に守る、ことを改めて気づかされました。

これからサンプルなどが作られていくと思いますが、こういったことをおさえた上で、機能性やデザイン性をどのように高められていくのかが楽しみです。