DSC_0109.jpg

1年前に始めた東京ブロガーミートアップ。
原則毎月1回開催し、8月だけ1回お休みしましたが12回を数えるようになりました。

おかげさまでここまで続きましたが、第1回開催から1年経ったことになります。1年続いたのです。


参加者全員が発表とレビューを繰り返す

このスタイルがブロガーミートアップでは最適なのでは、とも感じています。

このイベント・勉強会のコンテンツは特定の誰かが用意するのではなく参加者全員が用意するというところが、面白いところでもあり、開催時間2時間の間で10,20通りもの切り口の話を聞くことになります。
それが刺激にもなり、自分が思いつきもしなかったあらゆる角度から考えるきっかけにもなります。

Ustreamもしないし、不特定第三者が何百人といるような会場でもないので、こじんまりとしていることがかえって一体感であったり親近感を産み出し、この場でしか聞けないことを話してしまうことも起きてきました。
思い切ったことを言える場を作る、という意外な副産物も得られたと感じています。そのおかげで参加者もそれに影響されたり考えさせ得られたりすることも増えて、ますます活気づくイメージがあります。

一度、規模を拡大してこの形を崩してみたこともあったのですが、小さなコミュニティがいくつか出来てしまってかえってお互いの交流という面ではもう少しという感触でした。

一回のイベントで誰ともまんべんなく話したり、話しを聞いたりするには懇親会を含め10〜20名というのがもしかして限度なのかもしれないとも感じます。

今後も派手なことをやろうとせず地道に続けていけば、ブロガー同士が出会って・・・という流れが希薄にせずに濃いものにして良い出会いになるような場を作っていくことが出来るのでは無いかとも考えました。

まだ課題もありますが、常連が固定化するのではなく新規参加者がどんどん参加しやすいような、新しい風を吹き込むような、そんなコミュニティの形を作っていきたいと考えています。

今後ともどうぞよろしくお願いします。