4月11日にグローバルモデルとして発売されたというGALAXY S5。
サムスン電子ジャパン主催の「最新グローバルモデル タッチ&トライイベント」が4/18(木)の夜にサムスン電子ジャパン株式会社にあるGALAXY SHOPショールームで開かれたので参加してきました。

最新機種で話題になっているGALAXY S5にも興味があるのですが、同時に紹介された「Gear 2」、「Gear Fit」は当日のテンションをハイテンションにさせてくれるガジェットでついつい持って帰りたくなるぐらい。久々に近未来を見た気がしました。


現状のスマホで満足しているか?
ユーザーを次の世界にへ連れて行きたい

GALAXY S5の紹介プレゼンの中で使っている言葉がなんか良くて「そうそう!」と思わされることが多くて、確かに現在のスマホって、スペックだけでしか見なくなっている傾向があるなぁと思いました。

「スマートフォンの進化と生活を良くするところの進化と一致しているか?」 

この問いに対して、 単純なスペックアップではなく、載せられた機能につながる思想につながっているんだなぁと変に共感してしまった。

というのも、個人的にはスマートフォンに関してはiPhoneとXperiaを代々使ってきており、ギャラクシーの存在は知っていたしスペックも良さそう、そしてAndroid勢の中でも世界的にも売れているということを知っていたものの、個人的にはノーマークでした。
Androidの中では単なるハイスペックマシンという解釈のみでした。 

それが、今回事前に情報を集めること無く特に商品知識が無い状態でお話をお伺いしたのですが、これはきちんと「人々の生活を良くする」という製品に対する思い入れをカタチにしているということを強く感じました。
まったく意識していなかったブランド、ギャラクシーシリーズでしたが、確かに使っている人がまわりにそれなりにいて、それなりに選んでそれを所有しているのも頷けます。 

スマホの不満点上位5位のうち、濃くなっている部分についてのアンサーをGALAXY S5の紹介を交えて説明していただきました。



3つのポイントと書いているスライドなのに、4つあるのはおいといて、前述の3つの不満に対するアンサー+αということで、肌身離さず持ち歩いているスマホだからこそ、健康チェック機能の付加価値を付けていることを強調していたと思います。
単なる問題解決だけでなく、スマホの進化が人々の生活をよくするためにに寄り添ったという印象を受けました。



スライドの写真を撮ってきましたが、少し不鮮明なのでわかりにくいかもしれません。
しかし、逆光、ポンぼけ、ありきたりという現在のスマホカメラの課題についてのアンサーもどれもうなづけて、これいい!と思わされる内容でした。
実際に撮影してみても、ピント合うの早いし綺麗に写っているし、ちょっとしたデジカメ代わりに使うにも十分満足のいく内容です。

というのもデジタル一眼レフで使っているオートフォーカスの位相差?を使って従来1秒かかっていたのが0.3秒になったと言います。0.3秒はまばたきの速度と例えられていましたが、本当に素早く、この速度のオートフォーカスならシャッターチャンスを逃しにくそうです。

あと、リアルタイムHDRはいいなぁと思いました。従来のHDRは撮ってからでないとどんな写真になっているかわかりませんでしたが、どんな写真になるかリアルタイムで絵を確認して写真を撮れるので、失敗しにくそうです。

防水防塵も最近のスマホでは期待されることのひとつですが、以前使ったことがあるXperia Z Ultraでは水で濡れると操作しにくいという話もありました。しかし、その問題に対するアンサーも用意されています。

水、はじくのか!
確かに、防水のスマホがあって濡らしても大丈夫だとしましょう。
しかし、その水滴のせいで、指での操作がうまくいかない(思ったように反応しない)ことがありました。

水をはじけば、邪魔な水滴を除けてすぐに次の操作ができます。防水ってここまでやらないとダメだなぁっていう良い事例ではないかと思います。

ここまで書いといてアレなんですが「Gear 2」、「Gear Fit」の話を書こうと思ったのに、本体の話だけでもここまで書いてしまいました。
個人的にはそれにテンションあがりまくりで、そのことしか書かないつもりだったのに、こうやって下記ながら振り返ってみるとGALAXY S5っていい端末だなぁと素直に思ってまして、もしAndroid端末を今強制的に持たされるとしたらGALAXY S5かXperia Z Ultraの二択という感じでしょうか。
むしろGALAXY S5+「Gear 2」を持ち歩きたいのがホンネです。



これ、モニターさせてもらう機会があれば10記事ぐらい書けそうなぐらい、昨晩は盛り上がってしまいました。
ひとつだけ触れておくと、Gear2には内蔵カメラがあって写真や動画(15秒)の撮影ができること!これ意外だし、それなりに画質が高くてビックリしました。
これについては記事が長くなったので別の機会にまとめて書きたいと思います。

個人的には今までGALAXYシリーズは単なるAndroidのハイスペックマシンだと思っていたのですが、実際は生活を良くするために考えられた製品ということをこのイベントを通じて理解しました。
いやぁ、食わず嫌いという言い方は不適切ですが、ちゃんと話を聞いて触ってみてこんなに好印象に変わる製品に久々に出会った気がします。

[海外SIMフリー] 人気のSamsung Galaxy 最新機種販売中!

あとでエクスパンシスさんのサイトでいくらぐらいで売っているかチェックしてみよう。