200910202015.jpg

本日はキヤノンPowerShot S90ブロガーミーティングに行ってきました。

個人的には一眼レフとか使いこなすようなことはなくて、コンデジで手ぶれすることが多いデジカメ初心者です。思い返してみれば、デジカメを買い替えていくごとに画素数は上がり、写真のサイズも大きくなっていきます。しかし、今まで画質があがっている感じがしませんでした。

でも実際のカメラをお借りして撮影してみると、明らかに今持っている1,000万画素のカメラと画質は違うし、クオリティの違いも明らか。
特に一番最近買ったデジカメで多い手ぶれで写真が乱れることも無く、ハイエンドコンデジという位置づけであっても、むしろデジカメ初心者が背伸びしてキレイな写真を撮るには良いカメラなのではないかと思いました。

IMG_0063.JPG

試しに品川駅周辺の夜景も撮影してみました。
今持っているデジカメと全然見た目が変わります。上記がPower Shot S90の写真。

DSCF0009.JPG

これが今持っている1,000万画素のデジカメの写真。ボケボケな感じです。

これは夜景の写真ですが、特に暗いところでISO12,000まであがる特別なモードがあるようです。これがスゴイ。
おそらく少し暗いお店の中とか結婚式の写真などを撮影したときに、どれだけ奇麗に背景が描かれるか、鮮明に映るかが変わってくると思います。

後日、いろんな写真を撮りながら、書いてみたいと思います。

※追記:結局、使っていてすごく気に入ってしまったのでAmazonでポチっと買ってしまいました。手にいれて本当に感激です。