イベント

ちょっと毛色の変わってきた最近の攻撃

DSCF2001.JPG

時代が変われば、セキュリティの考え方も変わる。

そんなことを考えさせられました。

Webサイトの改ざん

最近、動的なサイトが増えている。バグを見つけて攻撃者が攻撃。広告から攻撃とかも某レンタルサーバーでもあった話。

そういったことからも正しいサイトにアクセスしても感染してしまうリスクが高くなる。

悪質なスパムメール

チケットなどの情報に見せかけて、添付ファイルでWordやExcelのアイコンに見せたexeファイルを実行させる。

詐欺セキュリティソフトウェア

Windowsのセキュリティ画面に似せた画面を表示して、お金をだまし取るなど。

詐欺セキュリティソフトのアフィリエイトプログラムなども走っており、それを拡散させる要因にもなっている模様。そこでアフィリエイトなのか!

盗まれた番号は売買されている

特に日本人のカード番号は高く取引されるという。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-イベント