イベント

スーパーステイショナリー & iPhone 4 meets "Evernote"「いつでもどこでもEvernoteを使い倒せ」イベントに参加してきました

DSCF2025.JPG

実はこの手のEvernoteイベントは2回目なのですが、Evernoteの進化のスピードも速ければ、提携企業も勢い良く増えているのを感じます。実際、使って体験してみないとその良さが伝わりにくい感じもするEvernoteなので、知らない人からすると、いろいろと不思議な感じがするようです。しかし、使っている人は熱狂的なファンになってこの会場に集結したのではないでしょう。

スクリーンショット(2010-06-28 22.17.30).jpeg

そんなボクも手放せないサービスのうちのひとつになっています。

たとえば、この日にいただいたニュースリリースの紙媒体もドキュメントスキャナーでスキャンして、Evernoteに放り込めます。

そして今回の目玉機能、大きな進化としては日本語画像のテキスト認識でしょうか。

スキャンした画像はPDFになっていますが、文字の上をドラッグアンドドロップすれば、文字を選択し、テキストをコピペ出来ます。もう、これで、紙媒体でもらったものでも日本語化されたテキストが手元にあるので、ブログ執筆や資料作成にも役立つことでしょう。

ビッグニュースとしては日本法人が設立されたことです。

今後、日本の中で提携企業も増やして、ますます面白いサービスを展開していくことに期待しております。

詳しいデータや情報はニュースサイトやブログなどでも取り上げられています。興味ある方はご覧ください。

Evernote Worldwide Meetup■スーパーステイショナリー & iPhone 4 meets "Evernote"「いつでもどこでもEvernoteを使い倒せ」 イベント

すべてを記憶する | Evernote Corporation

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-イベント