グルメ

チョコレートパフェが頼んでもないのにやってきた。やむを得ない

最近ジョナサンで仕事をすることが多い。

ドリンクバー単品よりもセットのほうがドリンクバーの値段が安いのでついセットで頼んでしまう。と言っても、ダイエット中のためバニラアイスとか軽めのものしか頼んでいない。


で、バニラアイスを頼んだのだが。。。

しばらくして「切らしておりまして。。。」と。

じゃあ!味が違うチョコアイスを頼んだ。

ところがですよ、ところがですね。。。

しばらくしてやってきたのがこの写真にあるチョコレートパフェだ。

きっとアルバイトの方が注文を間違えたのだろう。否定するべきかと思ったが、しょうがない、受け入れよう。あとでこの子が怒られるのはかわいそうだ、とついパフェを手に取った。

そう、まったく想定していない、ここ数ヶ月見たことのない物体がやってきて驚いた。

まさか、こんなことになるとは。

直前にランチで、久しぶりだからまあいいか、と思って食べたのがこれだ。

糖質制限中の筆者に対してこれは大きな抵抗勢力である。

きっとブログに書いていることは裏社会 (by鳥越氏)上のことだから、デタラメと思われているかもしれない。

しかし、これは真実なのだ。

糖質のオンパレード、総合商社なのである。

久しぶりの糖質にカラダが耐えきらず、その後、お腹を壊し、寒気を感じ、寝込むことになった。

食事は大事である。

Posted from SLPRO X for iPhone.

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-グルメ
-