「サル、ゴリラ、チンパンジー♪」の曲名



意外と知られている曲でも曲名が思い出せないことがあります。
その中でも幼少のころ「サル、ゴリラ、チンパンジー♪」などと替え歌として歌っていたことがある人は、その原曲の曲名がなんだかわからない人も多いのではないでしょうか。



そう、その曲は「ボギー大佐」です。Wikipedia「ボギー大佐」によると

『ボギー大佐』(ボギーたいさ、Colonel Bogey March)は、ケネス・アルフォードが1914年に作曲した行進曲。アルフォードの代表曲で、日本でも学校の運動会などで演奏されるため、非常に有名な曲である。

とのことで有名ということも書かれていますが、さすがWikipedia。次のような表現も。

日本の子どもの間では最初のフレーズに「サル、ゴリラ、チンパンジー」(若しくは「デブ、ゴリラ、チンパンジー」「サル、エテコ、チンパンジー」)と歌詞をつける遊びが流行った。地方によって歌詞は異なっているが、「サル、ゴリラ、チンパンジー」が主流のようである。

ああ、なるほど。こういうことで書かれるんですよね、Wikipediaって。
それより「サル、エテコ、チンパンジー」って聞いたことないですけど「エテコ」ってなんですか?