ノートブックカバーにペンケース、名刺入れなどが一つになる、まとまる

久々に会社員時代に使っていたノートを取り出した。
正確にはノートブックカバー。

これの使い勝手が良かったし、社内外含め、急なお打ち合わせ時にこいつのおかげでストレスフリーだった。

ペンケースが一緒になっているのでボールペン、鉛筆、蛍光ペン、消しゴムなど筆記具一式忘れない。

このノートブックカバーを広げればカード入れがあるので、ここに予備の名刺を入れておけば名刺入れを忘れたり切らしたりした時もここから取り出せる。

ノートの表紙には複数枚重なったままのポストイットをいくつ貼っておく。
そうすれば必要な時にその場で使えるので外出先であろうと、遠慮なく使えるのである。

ノートは方眼紙タイプというのはおいといて、大切なのはリング状であることとミシン線が入っていることである。
当時はEvernoteを使っていなかったが、今なら打ち合わせ後メモしたノートをミシン線で切ってスキャン、という芸当ができそうだ。

ノートブックカバーとちょっとした文具のこだわりが仕事の効率を上げてくれることもあるし、名刺を絶対忘れない、切らさないということが営業時に大切になることもある。

このノートブックカバー気に入ってたので再度使ってみようと思う。
なお、当時は無印で買ったのですが、すぐ直後に無くなった気がします。まったく同じようなものが見つからなくて困っています。

今だったらこの辺りでしょうか。

コクヨ カバーノート システミック B5用 ノート2冊収納 ノート+スケジュール帳など一冊管理 ペン・小物収納ポケット付 グレー×黒 ノ-653A-1:Amazon.co.jp:文房具・オフィス用品

ちなみに使っているノートはこちら。

コクヨ ス-10SN フィラーノート再生紙B5 5mm方眼罫40枚 10セット
B0012OPEAY

追記:カード入れはノートブックに元からあったものではなく、後で増設したものでした。そうやって名刺も一緒に持ち運べるようにカスタマイズしていました。

このエントリはするぷろを使ってiPhoneから投稿しました。
するぷろ for iOS(ブログエディタ) App