MacでZIP圧縮してもWindowsに不要なファイルを作らないアーカイバMacZip4Win

スクリーンショット(2009-11-25 22.44.58).jpeg

Macの方から圧縮ファイルが送られてきて、たいていのWindowsユーザーがゴミファイルとして認識している「.DS_store」などのファイル。

いつもこれをウザイと思いながら削除して使っているのですが、今度は自分がMacユーザーのターン。どうやってこのゴミファイルをつけずに圧縮すれば良いのか調べてみた(なお、ゴミファイルという表現をしているが、Macにとっては必要なファイルらしいです)。

高橋敦の「Macでいいじゃん!」第19回:Win相手にMacでZIP圧縮は使えない……そんなふうに考えていた時期がオレにもありました – ITmedia +D PC USER

この記事がすべてを救ってくれると思った。しかしシンプルじゃないし、ストレスフリーではない。

まず、「CleanArchiver」で「.DS_store」が表示されないように出来るが、ファイル名が文字化けする。日本語の文字コードがWindowsではShift-jisオンリーのためだ。そこで、文字化け解消のためのツールが登場する。

それが「Windowsで文字化けしないzipを作るAppleScript」。

たかが圧縮で、そこまで苦労するなら、ゴミファイル混みでごめんね!で済まされるよな、なんて諦めもついた。

しかし!!最適なソフトが見つかりました。

それは「MacZip4Win」。

これならば上記写真のようにWindowsで解凍してもゴミファイルは出ないし、文字化けなんかも起きない。

もう最高。これしかない。というわけで、インストールしてドックに登録してあります。

WordPressプラグイン配布もこれで安心できるかも。