新規Finderでマイファイル

最近、仕事で複数のFinderウインドウを開きながら作業をすることが増えています。特に新規Finderを開くことも多いのですが、その時にデフォルトで「マイファイル」というのが表示されます。

これはこれで便利な機能なんでしょうけど、正直表示が重い。そのためにいちいち待たされるのも作業スピードに影響するので、今まで問題の先送りしてたこの問題を解決してみました。

ググったら一発。このページを参考にさせていただきました。Mountain Lionでも同じ方法で問題解決できました。

Mac OS X Lion新機能の「マイファイル」を非表示にする方法。 | 和洋風KAI

Finder→環境設定、そして一般を選ぶと「新規Finderウインドウで次を表示」ってあるじゃないですか!設定はここか、と思いました(まあ、冷静に考えればここなんでしょうけど、探そうとしなかった自分に後悔)。

この「マイファイル」の部分を他のフォルダを指定したりするとデフォルトで開くフォルダを指定することができそうです。

個人的には意外かもしれませんが、デスクトップにしています。デスクトップが万が一散らかってきたときでも、Finderでリスト表示にしていれば、整然とならんだフォルダやファイル名を選択できるので、少し安心です。いずれにせよ、マイファイルより別のフラットの場所ということで、書類フォルダでも良かったのですが、デスクトップにするということで、意外とデスクトップのファイルへのアクセスが良くなった、ということでした!

他にもアイデアがあれば、教えてください。

OS X Mountain Lion App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: ¥1,700