Mac・PC

Make Linkカスタマイズその2:HTMLリンク(内部リンクと外部リンク)のカスタマイズ

Make Link by you.

Web業界にいると、暗黙の了解というのがいくつかある。
そのうちの一つが内部リンクと外部リンクの使い分けだ。内部リンクは普通にリンクを貼り、外部リンクはtarget="_blank"を使用して別ウインドウを開くようにリンクを貼ります。
これは外部へリンクしたときに別ウインドウで開いておけば、そのウインドウを閉じたときに自分のページに戻ってくれるからである。ほんのちょっとしたことですが、これのおかげで、もう一度目にしてもらって、サイト内を回遊してもらえる可能性が上がるわけです。

というわけで、元々Make LinkにあったHTMLリンクを少し書き換えて、内部リンク用と外部リンク用の2種類作ってみた。


まず、リンクの基本形式ですが<a>タグにtitle属性を入れるようにしました。

その上で内部リンクは

<a href="%url%" title="%title%">%text%</a>

外部リンクは

<a href="%url%" title="%title%" taget="_blank">%text%</a>

と設定しています。

これで、ひとまず目的は達成です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Mac・PC