7SPOT

先ほどのエントリーで書いたまるでだめなおとなのCafe&Barに行った後、夕食ということでデニーズへ向かいました。

この店舗では7SPOTの無線LANサービスが提供されていました。実は夏頃にこんなニュースが出ていたのですが、初めてこのサービスに遭遇したことでワクテカ的に早速登録してみました。
都内のセブン-イレブンをWi-Fi拠点に、NTT東とセブン&アイ – デジタル・トゥデイ(Digital Today)

まずはiPhoneのWi-Fiの設定で「7SPOT」に接続します。ブラウザでは自動的にセブンスポットのロゴが出るページが出て、そして上記のように現在のお店のページが出ます。このあたりは特に登録とか不要でブラウジングできるのですが、インターネット(外)に出るには無線LANの利用登録が必要です。


ずばり、こんな感じの登録画面・ログイン画面が表示されるのですが、一目でサービス内容がわかるように書いてあります。
「会員登録・ログインするとインターネットを60分間ご利用できます。」

60分間、というとお昼休みやディナーを食べて、少し休んでいるときにインターネットを利用するのには十分な時間です。ちょっとネット使いたいんだけど、というサラリーマンのお茶休憩にもいいでしょう。

ちゃんとスクロールしないと気づかないのですが、お試し版インターネット接続5分というのもあります。どれだけ快適か、使えるか、それはここで試してから登録してみても良いでしょう。

仮登録の時にi.softbank.jpでハマった方は一度3Gで受信

登録には仮登録で、メールが送られてくるので、そのリンクをクリックして登録完了となります。
ここで、気をつけるべきことは7SPOT Wi-Fi下ではi.softbank.jpで登録した場合、メールが送られてきたという通知はやってきますが、メールアプリで受信が出来ないことです。
解決策としては一度Wi-Fiを切って、3Gにし、メールを受信し、もう一度Wi-Fiを7SPOTにしてから、確認メールのリンクをクリックする、という手順でうまくいきました。

60分の制限時間、実は1日3回分用意されている

7SPOT

なんと、ここで気づいたのです、この60分接続できる、というサービス。1日あたり3回分あるようです。
ということは朝食も昼食も夕食もデニーズで食べてインターネット\(^o^)/ということですねw

Macでも使えた!ひとつのIDで同時使用は出来なさそうですが

iPhoneで接続していましたが、もしかしてMacでも使えるのでは、と思いMacで接続してみました。面倒だったので、iPhoneで登録したIDとパスワードで入ると接続できたのです!
しかもiPhoneの時と同様にサクサクとインターネット上をブラウジングできるので、快適なんです。もう、これだけでサービスに満足してしまいました。

しかし、MacでつなげるとiPhoneでつながらなくなり、ログインした直後の端末のほうがインターネット接続が有効になるようです。まあ、同時にネット接続して操作するような器用なことはあまりしないので、気になりませんが、「それだったら、複数アカウントとればいいじゃん」と言われて、あ、そうか、と思った次第です。

気になる速度は?

というわけで、さくさくと動くので回線速度を見てみたいと思い、スピードテストなるサイトなどにアクセスしてみましたが・・・

7SPOT測定

え!そんなブロックあるの?と驚きました。
スピードテストがポリシーに反するかどうかはともかく、いくつかのサイトで使えないサイトがあるかもしれません。どんなサイトがブロックされるのかは気になります。

ところが!なんとiPhoneアプリのスピードテストアプリだと計測できてしまったのです。これはサイトじゃないから、というのがありそうですが、測ってもらった値によると・・・

下り17Mbps、上り3Mbps

とのこと。
自宅の光回線に比べればそれほど速くはないものの、外出先で使うには十分な速度です。画像が多いサイトでもサクサクと表示されていたので、満足度は高いです。

といった感じで行く機会があれば、他のファミレスよりも快適な無線LANが使えるデニーズを選びそうですが、そんなにデニーズに行くこともないでしょう。
どちらかというと、この西武池袋やセブンイレブン、イトーヨーカドーなどで買い物ついでにサクッとネット見たいときには便利かな、と思いました。3Gだと混んでいたり繋がりにくいときもありますし。そういった意味では来店促進にもつながる良いサービスだと思いました。

iPhoneのfacebookアプリで写真のアップもさくっといきましたよ!