周辺機器・サプライ

携帯電話を捨てたのでタンブラーでご連絡ください

2009年5月1日

本日、あまりにもの勢いで携帯電話をゴミ箱へ捨て去ったので、以後の連絡はタンブラーでお願いします。

iPhoneを持っているのですが、電話機能は使って無くて電話番号を知りません。そして、電話番号を表示させようという意欲もないので、電話番号をお伝えしません。よって、タンブラーで連絡をお願いします。

ボクのiPhoneからはタンブラーを見ることができます。

それでボクへ連絡してください。なお、連絡事項は一度ブログなどでエントリーして、それをタンブラーで引用してください。

なお、どうしても緊急の連絡が必要な場合はTwitterのdでご連絡ください。

ボクのiPhoneでは夏ライオンとiMovatwitterを使っています。交互に使っていますので、すぐ気付くと思います。

もっとレアな連絡手段としてPokenを使う方法もあります。

たまにPokenの画面にログインしますので、あなたのプロフィールカードに私への私信を書いてみてください。気が向いたときに気づくかもしれません。

さて、ここからが本題。

冗談のように思われるかもしれませんが、現在、緊急連絡を行う時に、携帯電話がNGな場合、普通はメールとかを使うことが想定されますが、電話の次にTwitterのdでの連絡が当たり前になっていることが本当に驚きです。

いや、本当に電子メールで連絡をとるってことも少なくなったのですが、Twitterユーザー間では携帯メールさえも使う機会が無くなったんだな、と。

一昔前の「ハハキュウビョウ、スグカエレ」というような電報もTwitterのdにとって代わっているのかと思うとなんだか複雑です。一部のコアユーザーのものとまで思っていたのですが、仲間内では完全にdです。

サーモマグ タンブラー スカイブルー 3287
B0009UUNYE

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-周辺機器・サプライ