Webサイトレビュー

Amazonプライム無料体験登録でポチって押してしまった

スクリーンショット(2009-12-08 18.15.26).jpeg

ああ、これ欲しいなぁとずっと商品を見ていたのですが、商品詳細を読んでいると「Amazonプライム無料体験登録」という文字が見つかりました。

つまり、あの年会費を払うと対象商品が購入金額に関わらず送料が無料で、且つ「お急ぎ便」が無料で使えるというものである。

これはやばい。ポチっと押してしまったのである。

Amazonプライム会員より引用:

指定時間までの注文で、

  • 関東および関西地方*は、当日または翌日にお届け (*一部地域を除く)
  • 関東および関西地方以外の全国*は、1~3日後までにお届け(*一部地域を除く)
  • 沖縄および離島は通常配送が無料

いつでも気軽にショッピング

  • サーチ結果にAmazonプライムが表示されている商品が、当プログラムの対象商品です
  • 対象商品であれば、購入金額にかかわらず、配送料が無料になります。つまり、無料配送サービスの最低購入金額(1,500円)を意識せずに、お買い物をお楽しみいただけます
  • 配送料を気にして複数の商品をひとつの注文にまとめる必要もありません

ポイントはこんな感じです。

年会費3,000円もしないなら払ってもいいかって思うかもしれませんが、すぐに、翌日に届くってこととか700円の文庫本でも送料無料とか、体験してしまうと病みつきになりそうです。

そして、アマゾンのロゴに「プライム」と表示されることによって、ステータスをも感じさせてくれます。

何もしなければ無料期間の1ヶ月後に年会費が引き落とされるとのことですが、たぶん、そのまま継続してしまうだろうなぁ。

で、ポチっとしたのは・・・あああ、とうとう買ってしまった。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webサイトレビュー