Webサイトレビュー

Twitterでの脳内スキャン

スクリーンショット(2010-03-13 10.23.53).jpeg

先程のエントリーに続いてやってみました。

「パチもん」に心当たりがありません(泣)とは言え、Tumblrからの投稿も流しているので、その中に紛れている可能性は高いのですが。。。

脳内スキャンβ

やってみて面白いのはそれなりに最近のツイートの発言傾向がわかるということです。

自分で気づかない発見があります。逆に言えば客観的にキーワードの多さで円グラフ化しているわけですが、そのキーワードで他のユーザーの脳内に刷り込まれているのかもしれません。

つまり、ブランディングに影響しているでしょう。

それを考えると、自分の発言時にどのように発言したほうが良いか、一貫性を持ったものとか、いろいろ考えさせられます。

個人なので、あまりそこまで深く感じませんが、少しは意識しておいたほうが良いのかもしれません。

できる100ワザ ツイッター Twitterパーフェクトテクニック (できる100ワザシリーズ) (単行本)

4844328255

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webサイトレビュー