未分類

背取り(せどり、「競取り」とも)@Amazonマーケットプレイス

2008年2月5日

Amazonマーケットプレイスで売れたらいくら手に入る?という記事で手数料とか手元に残る金額がややこしいので一度噛み砕いてみました。
その中で検索していて「せどり」という言葉が見当たりました。これはいわゆる古本とかを買って転売する行為のことのようです。

背取り」wikipediaより引用:

背取り(せどり、「競取り」とも)は、書籍・雑誌などを古書店から安く購入し転売する行為。本の背表紙を片っ端から見て本を選ぶことからこう呼ばれる。これらを行う者は古書店バイヤーであったりあるいはインターネットオークションやamazon.co.jp(以下、アマゾン)などで転売し利鞘を儲けにする目的で古書店めぐりをする人を指す。

その本を売って利益を得られるかどうかという目利きが重要である。

というわけで、「せどり」をするわけではないですが、ちょっと簡単にできるExcelシートを作ってみました。



使い方は

・出品価格
・配送料(表から参照)
・配送料から差し引かれる金額(表から参照)

まで入力すると入金金額の確認も出来ますし(入金金額は出品時にAmazon画面で確認できます)、買い手が送料込でいくらで買うことになるかがわかります。

さらに、見逃しがちなのは発送した時の経費。これを考えないと自腹で結構払っていることになります。

封筒代
郵送料

を入れると経費合計、そして利益金額が出ます。

久々にエクセルで計算式を入れたカンタンなものではありますが、これで出品時の計算が少しラクになれば、と思います。

Excel(エクセル2007形式)ファイルのダウンロード:amazon_sedori.xlsx

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-未分類