WordPress 3.3日本語版

その日は突然やってきました。WordPress3.3なのですが、日本語版がリリースされて先ほどアップデートしてみました。

アップデート後にこんな画面がでるなんて思いもしなかったのですが、なによりもこれがエンドユーザーへ新機能をいかに伝えているか、という面では高い評価をせざるを得ないものではないかと感じます。

WordPress 3.3日本語版

ようこそ画面です。

ファーストビューでアップロード楽になったんじゃね?というのがわかる期待感が募ります。それ以外にもこのページは軽くスクロールしていくつもの新機能が紹介されています。
今までのアップデートでわざわざこんなふうに新機能を見せてきたことがなかったような気がしますが、おそらく今回のアップデートは本当にエンドユーザーにとって大きな変化をもたらしていると感じました。

それよりもですね、

最新版への更新ありがとうございます ! WordPress 3.3 を使うとあなたのルックス、性格、そして Web パブリッシングエクスペリエンスが向上します。いえ、実は最後の項目だけですが、まあいいでしょう 🙂

自己ツッコミをするこの文章を考えたのは誰なんでしょうかwと思いますが、エクスペリエンスってカタカナで言わんでも、ほんま、使い勝手が良くなっている感じがします。個人的には自分が作ったプラグインがやられている感じがするので、アップデートしないと行けない感じです。β版からちゃんとテストしておけばよかった。。。

メニュー面でも今までは何回かクリックして階層を掘らなければいけなかったのですが、今回はマウスオーバーでサブメニューが出て、すぐに選べるようになっていたり、地味ですが、大きな進化をしています。

WordPress | 日本語 » WordPress 3.3「Sonny」

というわけで、快適なブログライフがやってきそうで、これは逆に言うと、ブログを書くライバルも増えるわけで、ブログ市場がまた再活性化する期待感まで持てます。

なんで、こんなに絶賛する記事を書いているのかわからないのですが(関係者でもないし)、なんかいい感じなのです。管理画面のデザインも少し変わっていい感じなのです。本当にいい感じなんです。

ぜひアップデートを。