ブログ

1時間程度でムジログのリニューアルをした

こんな感じになっった、というキャプチャーをとりあえずアップ。

1時間程前にとある有料テーマを購入してさくっとリニューアルしてみました。その時間正味1時間。
でもその有料テーマの機能も10分の1もまだ触っていないのではないかというぐらい、その機能の豊富さに驚かされる。

投稿画面もめっちゃ変わるわ

実際にこの投稿画面を触っていても様々な機能が備わっていて、ドキドキする。

こんなのとか、こんなのとか・・・

ロゴリニューアルをしれっとした

実は今回のリニューアルの中で一番力を入れたのは(といっても合計1時間のうちにPhotoshopでさくっと処理している)、ロゴのリニューアル。

普通にロゴ画像アップして入れられる機能があるので、さくっと入れてみました。

いままでは少し太めのフォントだったのですが、Helvetica Neue の Regularで細めのしゅっとしたフォントにしました。そう下記ながら、僕自身の体型も細めのしゅっとした感じになってみたいものだと思いました。

自分らしさを限られた時間で実現する

最近はこういった有料テーマを利用される方がかなり増えたと思います。

昔は自分らしさを想像しながらデザインし、そのデザインをHTMLに合わせられるように考えて設計し、それをHTMLでタグ打ちをし、WordPressのテーマとして機能するようにコードを書き・・・などとやってきたものですが、そこにかける時間は莫大なもの。

そこまでしなくてもビジュアル的な実装については、管理画面である程度できてしまう。細かいディティールに自分らしさを発揮したいと思うところもあるが、大枠出来ていれば、そこからカスタマイズしたほうが圧倒的に早い。

そういった意味では有料テーマのありがたみを感じました。

“得意な人に任せ、自分自身にしかできないことに集中する”

これはビジネスの世界においても、ブログの世界においても共通したことかもしれませんね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-ブログ
-,