ブログ

音声入力でブログを書いたらどうなるかやってみた

it was not you

日本語でブログを書きたいです。

今日は日曜日でした。

横浜線に

今日は日曜日でした。横浜線にお住まいの方は東京駅に向かう時は新幹線を使うと効率がいいのでよくそーゆー紀香としているらしいと言う話を聞きました。


なぜ文章が直されて入力されるのかわかりません。この提供久々にロッテリアを見かけた。久しぶりにロッテリアでハンバーグを食べてみたいと思った。でも何か食べたいものはないかなと思って待ち中を徘徊した。なかなか渋い店もいっぱいあったらやっぱり日曜日の夜あまり良い店は開いていないようだ。

このドンキホーテのパクリみたいなお店の名前が今日のヒットだった。ただ残念なことに日曜日なのでお店はやってなくて入ることができませんでした。

こうやって音声で日本語入力できますが昔の音声入力に比べると精度が上がったような感じがします。特に喋っている間にどんどん過去の言葉が正しい言葉に直されていく様子がすごいと思いました。

一方途中で音声認識されなくなり音声入力を止めると過去の音声の内容と同じものが直されて入力されていってしまうバグがあるようだ。

この辺がクリアになるとさらに気にせず文章入力し続けることができるのではないかと思いました。

もうブログを書く時間がないのであれば帰り道1人で歩いてる時に音声入力でブログを書けばいいと思う。ただし独り言を言っている不審者と思われるのには間違いない。

意外とこれだけ長文を入力できるので実はキーボードにも上手に早く入力できるのかもしれない。一方文章の構成とか永住をしないので話したことがそのままになってしまうので消して読みやすい文章とは言い切れないのではないか。

一方こうやって音声入力でブログを書こうと思うと話の順番とか話し方とかその辺を気にして音声入力しようとするので自然と普通のプレゼンであったり話をしたり故障したりそういったところのスキルが向上するかもしれないなと思いました。

Posted from SLPRO X for iPhone.

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-ブログ
-