いつかはハイレゾ。ノイズキャンセリングフォンでAmazon Primeを楽しむ #Xperiaアンバサダー

ノイズキャンセリングフォン

Xperiaに対応しているというノイズキャンセリングヘッドフォン。
実際にはXpera Z2 TabletやZ4 Tabletで音楽を聴くために買ったといっても過言では無い。

意外とオフィスや仕事でさっと集中したいときにこのノイズキャンセリングヘッドフォンを使って音楽を聴きながら作業ということも多く体験してきた。

そして今、Xperiaアンバサダーのモニターとして借りている、Xpera X Performanceでも使ってみた。

ノイズキャンセリングの実力は?

ノイズキャンセリングといっても、気になる雑音が消える感じで、救急車の音や大きな声で話している人の声は聞こえる。
近くの席で話していたり笑い声は聞こえてくるものの、音楽を流していると話し声がうっすら聞こえるぐらいでそれが何を話しているかはよくわからない。

だからこそ音楽や作業に没頭出来る。

そんなレベルだ。

電車内での使用や通勤途上ではこれで必要十分だと思っている。“ノイズ”が気にならないようになればそれでOK。まったく外の音が聞こえなくなる必要はないのだ。

なので、これで十分満足しているし、気に入っている。

使っているのはこれ。

B00HX9AJ5M

Sony デジタル Noise Cancelling Headset ヘッドフォン (MDR-NC31EM) – Black 並行輸入品

もうすでに古いのか並行輸入品しかAmazonでは見つからなかった。

Amazon Prime Musicを通勤途上で使ってみた

これは2往復まるまる使ってみた感想だ。

ボクは田園都市線、半蔵門線、銀座線と乗り継いで通勤している。
半分は地下だ。

Amazon Prime Musicはオフライン再生用にあらかじめダウンロードして聞くことも出来るが、今回はあえてストリーミングで再生してみた。

結果。

地下でありながらも地上で有りながらも渋谷というターミナル駅を通過しても一切途切れることなく再生できた。これはモニター機のSoftbankの回線が良いのかXperia本体が良いのかわからないが、快適に聞き続けることが出来た。

この「快適に聞き続けることが出来た」ということで大満足である。

そして、通勤途上もノイズキャンセリングが効いていて音楽に集中できたし、でも路上歩いていても、車や救急車の音にも気づけて、周囲の音が消えすぎることはない。“ノイズ”が気にならない。

バイノーラル録音が向上したらしい

このノイズキャンセリングヘッドフォン、音楽を聴くだけで無い。なんと録音にも使えるのである。

従来機種のZ4で体験したバイノーラル録音はこちら。

なかなか面白いなぁ、思ったこの機能、パワーアップしているらしい。

バイノーラル録音

チューニング見直しにより、よりダイナミックによりキレイになったという。

これからYoutubeとかにアップ出来るような映像を撮るときにまた活躍しそうと思っているのですが、実はそれよりもボクがまだ未体験のこれを体験したいと思っています。

それは・・・。

いつかはハイレゾ。

昔は音楽が好きでいろんな曲を聴いてきたのに、ハイレゾ対応したXperiaでこれまできちんと体験してきませんでした。

ノイズキャンセリングに十分満足したいま、ハイレゾでの音楽生活を体験してみたいのです。

だから次はハイレゾのイヤフォンを買って、Xperia X Performanceを買って、音楽を満喫したい。

そう、昔の人が「いつかはクラウン。」と憧れを持っていたように、ボクも「いつかはハイレゾ。」と思ってそんな音楽を体験する生活に憧れを持っています。

つまり、これが欲しい。
ノイズキャンセリング機能搭載ハイレゾ・オーディオ対応ヘッドセット MDR-NC750 | ソニーモバイルコミュニケーションズ

買うか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です