ガジェット

まもサーチ①今年の新学期から”まもサーチ”を持たせてみた

6月2日小学校への登校再開

今年の新学期は事情があって、ちょっと遅いスタートだった。
この日からまもサーチを持たせてみました。

まもサーチとは?

GPSで位置がわかるIoT機器と言いましょうか。ちょっとかわいらしいパッケージに入っています。

手のひらで包めるコンパクトなパッケージ。IoTBankさんより製品提供いただきました。

充電をして、こどものランドセルに入れておけば、登下校中のこどもの位置がわかるものになります。

充電中の様子

これを専用のアプリをスマートフォンに入れて、アプリを立ち上げると、それがどこにあるのかがわかるのです。

6月4日学校の途中まで一緒に歩いて行った

手を振る娘

小学校へ向かう娘とここで分かれて、仕事場に向かおうとしてアプリを立ち上げると、たしかにこの場所を指していた。

実際にいる場所をその場で確認

とにかくリアルタイムで、いまどこにいるか、という安心感は大きい。
いや99%の場合問題なく小学校に行っているだろうし、学校が終われば自宅に帰っている。でも、これでいまいる場所がわかる安心感は別格だ。

残りの1%、寄り道したり、どこかに勝手に行ってしまったりすることも否定できません。その1%の時にこそこれがあれば、どこに今いるのか把握出来る。まもサーチを持たせることの意義はここにあるのかもしれません。

そしてただ単に居場所がわかるだけではありません。不審者情報を表示する機能もあるのです。
この製品の世界観も含めて端的に表した動画がありますのでこちらにご案内します。

引き続き使い続けてみて、今度は休日のお出かけにも使ってみたいと思います。

-ガジェット
-

© 2020 [Mu]ムジログ