Xperia Z3 Compactなら片手で綺麗な想い出写真が撮れる!@野毛山動物園 #Xperiaアンバサダー

野毛山動物園

野毛山動物園に行ってきました。

小さな子ども一人、連れて、ということなので、両手がいつもあいているわけではありません。
でも、ポケットに入れていたスマホ”Xperia Z3 Compact”は片手で取り出して片手だけでカメラを起動してシャッターまで押せる。
左手で子どもの手を握ったり、抱っこしていても、片手だけで写真が撮れる。

写真が撮れるスマホは手軽さの反面、やはり画質ではどうしてもデジカメには劣ると思っていました。
”Xperia Z3 Compact”は特にカメラが高性能。撮った写真の画質をみればコンデジなんかまずいらないと思える。
また、プレミアムオートで撮っていて、失敗と思える写真がほとんど無い。

しかも”片手だけで”これだけの写真が!

そう思うと、これはもはや小さな子どもと家族でどこかへ出かけるときに必携デジカメならぬスマホではないでしょうか。大切な思い出写真を逃さずに撮れる最強スマホなのではないかと思いました。

野毛山動物園

やってきたのは横浜市立野毛山動物園
なんと入場無料の動物園。車で行くとどうしても駐車場代はかかってしまいますが、それでも入場無料なので気軽に入って気軽に楽しめる。

野毛山動物園

 

 

12月のクリスマスより前に訪れたのですが、イチョウの葉が地面に落ちていました。
ちょうど良い天気だったこともあり、キラキラとした感じでした。

野毛山動物園

 

クリスマス前といっても、そろそろ年賀状か、と思わせる入り口のこのモニュメント。
ケータイで適当に撮ったものは年賀状に使うには画質が悪い写真になりそうですが、このXperia Z3 Compactならそんな心配ないくらい、綺麗に写してくれます(帰りに記念写真を撮ってもらいましたが、大満足です)。

 

野毛山動物園

 

建物、青空、枯れた木など、コントラストがハッキリとしています。

野毛山動物園

キリンを間近で見ることもできました。

あ!キリンだ!と思った時に左手はまだきちんと歩けない子どもを支えています。
そんな時にポケットに入っていたスマホを取り出して片手だけでさっとシャッターをきれるし、これだけ綺麗な写真なので、思いでを綺麗に残すことが出来ます。

野毛山動物園

トラだよ!トラだよ!
と親のほうが興奮していますが、またもや片手でスマホを取り出し撮影。
十分な画質じゃないでしょうか。

野毛山動物園

歩きながら、あ!なんかいる!と思って確認せずにスマホを片手で取り出し、シャッター。
左手で子どもの手を握りながら歩いていますが、どんどん写真を撮っていけます。

野毛山動物園

よく晴れた青空の下のクリスマスツリー。
空のグラデーションと枯れた木とのコントラストでクリスマスツリーがさらに映えます。

野毛山動物園

そう、ここはみなとみらいからもすぐそのこの立地。
動物園をみて、みなとみらいでお買い物をして、週末の家族の余暇にとても良いコースです。そして綺麗な写真も何枚も残せる。

ここにあげた写真はすべて片手で撮影しました。
どうしても子どもの手を離せない片手となんとか使える片手。

そしてその片手だけで、これだけ綺麗な写真が残せるスマホ。
コンパクトデジカメでもなかなか難しいのではないでしょうか。

Xperia Z3 Compactのサイズならば片手で薄く持ちやすく、片手だけでカメラを起動しシャッターを押すところまで完結できる。

スマホだけどスマホの画面のタッチなども不要です。
本体を横にしたときに右上の出っ張っているボタンを長押ししてカメラを起動し、そのままもう一度押すだけで写真が撮れる。

片手だけです。

そしてカメラの性能が良いので、片手だけでスマホで撮った写真とは思えないぐらい、綺麗に撮れています。

これはお出かけに持っていくデジカメではなく、常に持ち歩いているスマホ。
だからこそ、日常のいろんなシーンも片手だけで気軽に綺麗な写真を残せるってのは、すごく大切なことではないでしょうか。

※本記事で使用したXperia Z3  CompactはXperiaアンバサダープログラムにてモニター機としてお借りしたものです。
Xperia™アンバサダーサロン|ソニーモバイルコミュニケーションズにてまとめた記事が掲載されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です