ガジェット

プロバイダからレンタルされたWi-Fiルータはイマイチ。市販ルーターや有線LAN接続で速度大幅アップ

新しく我が家にやってきた光回線。下り600Mbpsで上り90Mbpsなのですが、期待したほどに出ないんです。
そもそも「下り最大600Mbpsの回線だけど、このWi-Fiルーター仕様上、そんなに出ないんですよ。よくお客さんにツッコまれます」と、工事の人が言っていました(苦笑)。

というわけで、有線LAN(1000Mbps)で別のWi-Fiルーター(最大1300Mbps)を接続してみるとビックリ。
グンと速度が上がりました。500Mbps前後の数字が出たのです。

これでも満足だったのですが、家の中全体WiFiが届かないという問題があり、この無線LANルーターを中継器に使ったりしているうちに、この速度が出なくなりました。いろいろトラブルシューティングすることもあるのですが、手っ取り早く、光回線のモデムから直接有線LANでMacに取り付け用と思い立ちました。

なお、Wi-FiがMacで遅い件はこちらで解決しそうです。

今回購入したのはYOSHのイーサネットアダプタ。

USB Type C 有線LANアダプター USB3.1 usb lan 変換 アダプタ mac lanケーブル 10/100/1000Mbpsまで/ドライブ不要 高速 ギガ イーサネット対応 USB C Thunderbolt 3搭載されるPC タブレットに対応 YOSH

気がついたらMacで4Mbps程度しか速度が出なくなっていて(プロバイダのWi-FIを使っているせいか、別の問題のせいか・・・)、これは使いづらいと思って、有線LAN接続にしてみたのです。

すると声に出して驚くぐらいの速度が出ました!

その時の様子は下記動画で纏めておりますので、よろしければご覧ください(チャンネル登録もよろしくお願い申し上げます。)

-ガジェット
-, , ,

© 2020 [Mu]ムジログ