モバイルバッテリーでMacBookを充電出来れば・・・出来た!

amazon箱

これがやりたかったんですよ!

まあ、今までもこれが無くて困ってたことはなかったわけですが、MacBookを手に入れてからUSBケーブルでいくつかものモバイルバッテリーでスマホやタブレットを充電できるのと同様に充電出来る、と聞いてやってみたかったのです。

つまりこれが出来れば電源が無い場所でも電源の心配をせずに作業ができるんです。この自由度の高さが、作業効率をあげていくことが出来るんでは無いか、と思ってこれがやりたかったのです。

外箱はシンプル。

amazon箱

本体の見た目もシンプル。

amazon箱

しかし、ガジェット類3つ同時に充電できるなどパワフル。合計で4.4Aって。

amazon箱

そして、実際にMacBookに繋げて使用してみると・・・

amazon箱

給電してる!

いや充電もしてる!

でも8%まで一回落ちた!

どうもMacBookの使用状況によっては給電が追いつかずバッテリーが消耗することもあれば、充電してくれたりもするようです。

なので、通常の電源コードの接続と違って、MacBookの使用状況に応じて充電することもあれば、電源をタシにするレベルでバッテリーが無くなるのを先延ばしにする効果程度しか得られない、の間をいったりきたりする、という微妙なレベル感です。

もちろん、Macを使用していなければ充電はしてくれるので、移動中などのタイミングで充電しておいて、また次の場所でパワフルに使う、なんて使い方も出来るでしょう。

買ったのはこちら

B012CBYXYI

cheero Power Plus 3 Premium 20100mAh 超大容量 3USBポート モバイルバッテリー [ 国産Panasonic 高品質電池搭載 ] 新型Macbook / iPhone 6s / 6s Plus / 6 / 6 Plus / 5s / 5c / 5 / iPad / Android / Xperia / Galaxy / 各種スマホ / タブレット / ゲーム機 / Wi-Fiルータ 等 急速充電 対応 ハイパワー出力 4.4A 【AUTO-IC機能搭載】

20100mAhはどれだけの容量か想像つかないんですが、

フル充電時に4703mAhと書いてありました。ということは4回分ぐらい充電できる、ということなんでしょうか。

いずれにせよ、これでスマホやタブレットだけでなくMacBookも充電出来るということを考えれば外出先での自分がもっているガジェットたちの充電切れストレスはほぼ皆無になっていくのだろうと思います。
このモバイルバッテリーの充電さえ忘れなければ、の話ですが(よくある・・・)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です