一人で階段登れた

GALAXYアンサダープログラムでGALAXY S6をモニターとしてお借りしていたのですが、まさかこんな感動のシーンを動画に残すことが出来るなんて思ってもいませんでした。

先日、御殿場プレミアムアウトレットへ行っていた時のこと。

いつもは手をつないで階段を一生懸命に登る2歳児。
実は1歳ぐらいまで寝返りがまともに出来ず、歩くことも誰よりも遅れていて、区の保健所など至る所にお世話になってようやく自由に歩き始めた、そんな我が娘。

何度も何度も、短い階段を手をつないで登っていました。

この日、突然階段の前で止まり膝を曲げて立ち止まりました。

うんこかな?とか一瞬思ったのですが、なんと、親の手も借りず、自分自身の力で階段を登り始めたのです!

「これは決定的瞬間だ!

写真・・・・・・いや、写真じゃない!

動画だ!」

ポケットに入れていたGALAXY S6を取り出し、ボタンをダブルクリックのような感じで押せばすぐに起動するカメラ。

ここまでは、すぐに起動するカメラということで気に入っていた機能なのですが、そこでビデオカメラモードに切り替える。

他の機種だったら、切り替えて録画ボタンを押さないと、録画し始めないけど、GALAXY S6は切り替えた瞬間に録画が始まる。
つまり、カメラの起動は速い上に、録画も実は素早く可能だ。

その恩恵で、初めて階段を登っているシーン、登り終わるまでにビデオカメラの録画が始まりました。

短い階段なのであっという間の時間でしたが、登り切るまでの決定的瞬間を録画したのです!

ご覧下さい。

どれだけ感動したことでしょうか。

そしてこの瞬間を録画出来たなんて、本当に嬉しいことです。
決定的瞬間ってなかなかカメラに収めることができないのですが、おお!と思ってすぐにカメラ起動してこのように間に合うんです。

いつものスマホだったらあたふたして間に合って無かったでしょう。

その後も階段を登るのですが、完全に自力で登ったのはここの階段が最初で最後。でも、そんな瞬間が録画出来て幸せでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です