MMS

とあるお客さんのところで、ケータイからのメールが届かない不具合、という事象がありました。パソコンからケータイにメールが届かないということは多々聞く話ですが、今回は逆の話です。

試しに自分のiPhoneから送ってみたのですが、本当に届かないのです。


ところが届くメールもある

いろいろ調べたところ、届くメールもありました。
それは件名になんらかのテキストがある場合です。つまり、件名にテキストを入れないメールが届かないということがあるらしいのです。

ただ、メールを送るのに件名を入れないのは社会人として、会社宛のメールとしてどうよ?という話もありそうなのですが、ちょっと根深い問題がありそうです。

件名が無いメールをゴミ箱へ送ってしまうレンタルサーバーの迷惑メール設定

件名が空白のものはゴミ箱へ

今回学んだのはここでしょうか。

メールの受信拒否設定で「件名が空白のものはゴミ箱へ移動する」という設定があるのです!(Webメーラーのゴミ箱に移動してPOP3などではダウンロードできていないようでした)
もし、携帯からのメールなどで件名がないものが受信出来ていない場合があった場合は、メールアドレスの受信拒否設定を確認してみましょう。

ただし、今回はこの設定も不具合があって「設定しない」を選択しても受信出来ない状況が発生していました。

返信メールに件名が必ずついてくるという思い込み

かねてから、PC中心でメールのやり取りをしていると、だいたい「Re: 」とかつけて返信を返してくる人も多く、何からしらどのメールに対しての返信かわかるようになっていました。Gmailなかでもスレッドごとにまとめられていたりしてタイトルがついていないという意識もありません。
返信であれば、必ず件名がついているであろう、という思い込みがその後のメールのやり取りで問題を起こすきっかけになっていました。

つまり、ケータイから返信してもらう時に件名がついてこないこともあり得る、ということを思い知らされました。

これは、iPhoneのメッセージアプリのインタフェースに問題がありそうです。
なんとなく、本文だけ書いて返信してしまいそうなんです。

MMS

具体的なメッセージのやり取りは載せられませんが、このようにiPhoneのメッセージアプリでは、返信ボタンという概念がなく、その人とのやり取りがタイムライン的に並ぶインタフェースになっています。
そして、どのメールに対して返信というインタフェースもないので、単なる会話、チャットのような見え方をしています。

ここでメールのやり取りをするときに「返信」のつもりで書いていても、うっかり「件名」に何も書かずに送れてしまう、というところに問題がありそうです。
つまり、ここで「件名無し」のメールが送れてしまうことになり、「件名無し」というフィルターで受信拒否などのひっかかってしまうのであろう、と予想されます。

メールが当たり前の世の中でありながら、昨今はTwitterFacebookでメッセージのやり取りをすることが定着してきた感じがします。
逆に言えば、今の若い世代はメールよりもそれらSNSのメッセージ機能のほうを使いこなしていて、メールのやりとりに慣れていないこともあるかもしれません。大学生をターゲットとした就活ビジネスメール講座とか流行るかも知れませんね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です