Webサイト開発・運営

windharmony.com by XOOPS Cubeデザインリニューアル中

2009年2月11日

windharmony.com by you.

古くから運営している(ドメインとしては2001年ごろから)サイトであるみんなでつくる吹奏楽専門サイト : windharmony.comですが、あまりにも放置しすぎていることと、ユーザビリティが非常に悪く、最近ではユーザーからの投稿も閑散として、サイトとしては危機を迎えています(といっても、このムジログと同じぐらいのPVはありそうです)。

そこで、リニューアルを仕掛けてみようと思いました。個人的には今年少しPHPのスキルも得られたので、動的な部分、検索などでそれを応用して本格的にリニューアルを仕掛けたいと思います。
そんな中、今日手掛けたのはデザイン部分。


ゼロから組み直してリニューアルのイメージが出るように一新しようと思ったり考えていたのですが、結局は配色のまずさと、レイアウトをちゃんと調整していない、という基本を直すだけでも全然変わるので、既存のテンプレートをベースに修正をかけていくようにしています。

以下、既存画面の一部と変更ポイントです。

テキスト広告 by you.

  • ブログのように左にメインカラムを持ってきていたが、中央に戻した。
    (もともとセンターファーストで組んであるHTMLだったのですが、どうやって戻すか忘れてしまいましたw)
  • グローバルナビゲーションを廃止
    →グローバルナビゲーションは左カラムに持ってくることにしました。
    これからコンテンツ・機能を増やしていくこともあります。
  • べた塗りのブロックタイトル部分を角丸グラデーションで処理して、ちょっとだけ今風にした。
  • 元々のテンプレートで着色されていたイエローベースの配色をグレースケールに変更
  • 検索ボックスをセンターに持ってきた
  • 自分で作った広告パーツ追加(Javascriptで表示)

そして、これから取り組みたいのはコンテンツ・機能の追加が中心となります。

  • モジュールによってバラバラなHTMLルール(タグの使い方)を統一
  • YAHOO!ID連携(OpenID連携)の実装
  • 団員募集投稿機能追加
  • コンサートカレンダーをpicocalモジュールで実装
  • リンク集のテンプレートを大幅に書き換え
  • コメント投稿掲示板の実装

XOOPSの場合、多彩な機能が実現する分、設定項目が多く、ブログのように簡単に扱えません。しかし、逆に考えれば、簡単に扱えないからこそ、他にマネできない高機能なユーザー投稿型サイトを作り上げることが出来ます。

時間はかかりますが、コツコツとやっていきたいです(今日10時間ぐらいハマってました)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webサイト開発・運営